「人権の花」運動は、主に小学生を対象に児童が協力して花を育てることにより、生命の尊さを実感する中で、豊かな心をはぐくみ、やさしさと思いやりの心を体得してもらうことを目的としています。

 福岡県内においては、「ひまわり」の花言葉(献身)が「人権」のイメージにあっているという理由等により人権の花に選ばれています。

 沼小学校の3年生が、ひまわりの種を植え、大きな花を咲かせようと一生けんめいに育てました。

 みんなで「人権」という花を大きく育てましょう。
  
芽が出ました 花だんに植えかえ
どんどん大きく成長しています
きれいなひまわりの花がさきました


 
「人権の花」運動
北九州市・福岡県人権擁護委員連合会
地域人権啓発活動活性化事業