平成30年10月27日(土)~28日(日)にかけて、第63回日本PTA九州ブロック研究大会鹿児島大会に

参加してまいりました。初日は各分科会に分かれて研修を受けました。当校PTAは、北九州の小学校が提言をされる

ということで、第5分科会を選びました。田野浦小学校の『自分がしたいことができた!~主体性を育む田野浦にこにこ

塾の取り組み~』というテーマについての発表を拝聴しました。

地域の方々や学校、更には保護者の方々の親身な協力体制を、正直羨ましく感じました。当校区に於いても、本気で思いを

伝えられれば、地域の方々はもちろん、親父の会のメンバーも協力してくださると強く信じることにしました。二日目は鹿児島

アリーナという会場にて、株式会社てっぺんの代表取締役の大嶋啓介氏による、『大人が変われば子どもが変わる。子どもが変われば

未来が変わる。』というテーマに沿って、脳科学に裏付けられた『夢が叶う法則』について具体的な実践について学びました。

講演を聞くだけでなく、実際に行動することで気持ちが解放され、生き生きとした自分にエネルギーを感じました。自分革命をするなら

“今”だと強く思いました。

 

 










活動報告

PTAからのお知らせ


貫っこフェスタ

11月26日の日曜日に貫っこフェスタが盛大に開催されました。
当日は、はしご車体験、ステージ発表、縄跳び大会のほかバザーなどに

多くの参加ありがとうございました。

九州北部豪雨の災害支援募金へのご協力ありがとうございました。  募金をいただいた義援金とバザーの収益金の一部の合計17,000円を 毎日新聞社を通して災害地へ寄付させていただきます。