年 月 事 項
明治    10・9
貫字中貫小字真光寺に6番字区芝津村貫小学校設立
10・9 長野字光司に6番字区芝津村長野小学校設立
38・8 貫・長野両尋常小学校併設立
40・9 曽根村尋常小学校と改称
大正  9・4
6学級編成となる
13・8 講堂完成
昭和  9・4
町政がひかれ小倉市曽根町となる
16・4 貫国民学校となる
19・4 7学級編成となる
22・4 学制改革により貫小学校と改称 
23・4 10学級編成となる
27・3 校舎改築
30・2 校舎増築完成
32・9 運動場拡張
38・2 北九州市が発足し北九州市立貫小学校と改称
39・6 完全給食実施
44・7 プール新設
49・12 新校舎完成
50・9 14学級編成となる
51・4 19学級編成となる(児童数633名)
52・12 プールスタンド新設
52・4 20学級編成となる
52・7 スクールゾーンモデル校の指定を受ける
52・10 創立100周年記念式典挙行
54・4 23学級編成となる(児童数915名)
54・8 旧校舎と新校舎の連結工事完成
平成                               2・10 校舎外壁全面塗装工事終了
4・4 18学級編成となる(児童数636名)
7・4 学校週5日制月2回導入
8・4 17学級編成となる(児童数590名)
9・4 17学級編成となる(児童数586名)
12・4 15学級編成となる(児童数526名)
14・4 17学級編成となる(児童数502名)
15・4 16学級編成となる(児童数491名)
16・4 16学級編成となる (児童数 504名)
17・4  16学級編成となる (児童数 508名)
・北九州市教育委員会指定『心に響く道徳教育推進事業』開始
18・4   17学級編成となる (児童数 517名)
・文部科学省生涯学習局の調査研究事業 
北九州市教育委員会指定“子ども待機スペース交流活動推進事業”
19・4   18学級編成となる (児童数 541名)
・ 6/26 小倉南区家庭科全員研授業公開
・11/16 『心に響く道徳教育推進事業』研究発表会開催
20.4  18学級編成となる (児童数 547名)
・11/20 福岡県・北九州市小学校道徳教育研究大会開催
21・4  17学級編成となる (児童数 549名)
・12/ 3 小倉南区社会科全員研授業公開
22・4 16学級編成となる (児童数 542名)
23・4 18学級編成となる (児童数529名)
・9/29  小倉南区音楽科全員研 授業公開
24・4 18学級編成となる (児童数523名)
25・4  18学級編成となる (児童数519名)
・11/26 小倉南区特別活動全員研授業公開
26・4 17学級編成となる (児童数529名)
27・4 17学級編成となる (児童数505名)
28・4 18学級編成となる (児童数494名)
29・4 18学級編成となる (児童数502名)