本文へス
北九州市立則松中学校

環境教育

環境教育活動の推進

1.はじめに
 本校で平成27年度に環境教育に取り組んできた内容を紹介します。まだまだ取り組みの不十分な面も多くありますが、今後も継続して環境問題やごみ処理、リサイクルの問題等についての学習を深めていくとともに保護者や地域住民と一緒に行う、空き缶・ごみ拾い等の体験活動を通して生徒の環境に対する豊かな感受性を育てながらよりよい環境保全・改善のための主体的に行動する実践的な態度や能力を育成していきたいと思います。

2.目 的
 ・身の周りや校区内地域及び北九州市全体の環境問題について学習を深める。
 ・保護者、地域会議、小学校等と連携して地域清掃活動を行う中で環境保全・改善に
 対する意識の高揚と実践能力を育成する。

3.活動内容
  平成30年6月9日土曜日実施
  「3校合同地域清掃活動」

 地域をいくつかのグループに分け、それぞれの地域のゴミを集めて回った。生徒たちが積極的に清掃活動を行っている姿を見た地域の方々、特に年配の方々からお褒めの言葉をいただくことができた。また、参加した生徒からも、たくさんのゴミが落ちている現状を見て、自分たちの行動を振り返ることができたと考える。これらの取組によって生徒と地域の方々とのつながり、学校と地域とのつながりが深められ、生徒の理解や学校への協力を得ることができていると考えている。




北九州市立 則松中学校


校長 宇留島 洋志
〒807-0831
北九州市八幡西区則松三丁目5番1号
TEL: 093-601-0990
FAX: 093-601-0998
E-mail: norimatsu-j★kita9.ed.jp
メールを送られる際は★を@に変えてください。
更新日: 平成30年4月24日