鳴水小学校の環境教育
(これまでの取組の様子)



4年:総合的な学習の時間「環境アクティブラーニング」■

                          

いのちの旅博物館や山田緑地・平尾台では、
北九州市内の自然の様子や生息する生き物について学習し、
エコタウンでは、北九州市の環境を守る取組について学習しています。

【山田緑地】  【エコタウン】 
【いのちの旅博物館】 【平尾台のフィールドワーク】





■ 4年:社会科「本城カンビン資源化センター」での体験学習 ■

 リサイクルされると資源になるはずの物が、
出し方の悪さからごみとなっている現状を見たり、
 選別体験したりしました。

【カン・ビン・ペットボトル、破袋の選別体験を行っているところ】
 





■ 4年:総合的な学習の時間「ごみ減量化大作戦:自分たちにできること」■

正しい分別の仕方を知らせる手紙作り、
古紙リサイクルをすすめるパンフレット作り、
3R・4Rを知ってもらうためのポスター作りなど、
子どもたち自らごみ減量化に取り組んだ活動。
【バザー会場の手作りごみ箱】 【バザーの後、ゴミの片付け】





 
 ■ 4年:総合的な学習の時間「撥川清掃」■

 4年生の子どもたちによる、撥川清掃。
 生き物がたくさんいる地域の環境を
自分たちの手で守ることの大切さを学ぶ学習。
 






■ 環境を守る活動:全校美化活動 ■
   
毎年、9月の全校美化活動では、
保護者の方と一緒に学校の周りの清掃活動に
取り組んでいます。
 
  【みんなで行うと、あっという間にきれいになります】







■ 1年:生活科「鳴水のすてき見つけ」■

平尾町の猿田下池付近や撥川では、水辺の、
鳴水公園では、緑の自然環境のよさを学ぶ活
動ができます。 

【平尾町 猿田下池付近】 【鳴水公園】






■ 2年:生活科「植物を育てよう」
  

自分たちの学校を緑でいっぱいにしようと、
植物を植えて大切に育てる活動

【年長者の方たちと一緒に苗を植えているところです】

▲UP