活動事例C
継続した啓発運動
左の資料は代表委員会だよりである。
空き缶回収がマンネリ化しないために自分たちが行ったことのフィードバックをすることにより、継続の意欲付けができている。
 また、広報誌やマスコミなどで紹介された記事は、学校だよりなどを通じて、全校児童や保護者、地域に紹介している。

活動事例D
 保護者、地域への活動の広がり


以上のような取り組みを通じ、子どものみならず、保護者、地域にまで空き缶リサイクルやプルタブ集め、古紙回収の運動は広がっている。