学校の概要



〜 環境教育への取組 〜

@ 机といすを、後ろに下げておく。
(引きずらないで、かかえる。)
A 窓を、開ける。
B ほうきで、ごみを後ろにはく。(隅をていねいに)
C モップ(ぞうきん)で、床をふく。
D 机をいすを、前に動かす。
E ほうきで、ごみを後ろにはいて集め、ちりとりでとる。
F モップ(ぞうきん)で、床をふく。
G 机といすを、元にもどす。
H 黒板のみぞ・たな・窓のさんなどをふく。
I ごみ捨てにいく。
出入り口や窓のガラスは、ぞうきんではなく
「集めた古新聞」を、ぬらしてふきましょう。
汚れている時や、ワックスがけの前は、ぞうきんで水ぶきしましょう。
特に教室の隅を、ていねいにはいたりふいたりしましょう。

月 ・ 水 ・ 金 火 ・ 木
@ ほうきではく。 @ ほうきではく。
A ペーパーをはずして、水をまく。
(女子トイレはサニタリーボックスを移動させる。)
A ブラシで便器をみがく。
B 先生が洗剤をまく。 B 手洗い場の掃除をする。(手洗い場・鏡・床)
C ブラシで便器をみがく。 C 水飲み場の掃除をする
D デッキブラシでタイルの床をみがく。 D 女子トイレは、サニタリーボックスのビニールの付け替えをする。
E 水を流して、水切りできれいに水を取る。 E ごみ捨てにいく。
出入り口や窓のガラスは、ぞうきんではなく
「集めた古新聞」を、ぬらしてふきましょう。
便器の裏側など細かい所を磨くときには、使い古しの歯ブラシなどを使うと、もっときれいになりますよ。
火・木でも、汚れている時やにおいがする時は、水を流して掃除をしましょう。
洗剤は、必ず先生にまいてもらいましょう。