I バナナのたたき売り
門司港は、バナナのたたき売り発祥の地として知られています。戦争が終わるまで輸入されたバナナは、ほとんどが台湾産でした。門司港は台湾から近いことやすぐ横に門司港駅があって、各地にバナナを輸送できることなどの好条件から大量のバナナが荷揚げされていましたが、輸送中に蒸れてしまったバナナを、独特の口上で売りさばいたのがバナナのたたき売りの始まりです。