D 要寒地帯標石 
明治32年9月1日に、この要寒地帯標石が作られました。要寒地帯標石は、当時「軍道通り」と呼ばれていた道路があり、その道に、現在立っています。場所は、長谷のテニスコートの近くです。他にも、2箇所に当時を偲ぶものとして、枳殻(からたち)の生垣が残っています。興味のある方はぜひ行ってみて下さい。