■学校概要                        
学校紹介
本校は、小倉南区との境に接した新門司地区の南端に位置している。
明治7年に「恒見小学校」として開校し、現在に至っている。
校区は、漁業、鉱石業を中心に発展してきたところである。
近年、海岸の埋め立てによるフェリー埠頭の拡張や工業誘致が進み、急激に変貌してきた。
その反面、緑豊かな自然も多く、田畑が広がり、良い環境にある。
教育目標
心身ともに健康で、自律・共同の精神に満ち、人権を尊重する心豊かな生きる力を持った子どもの育成
「みんな仲よく、元気で働き、学びとる子ども」の育成
<めざす子ども像>
みんな仲よく 人の心の痛みがわかり、思いやりのある優しい子ども
元気で働き 健康で忍耐強く、最後までやり遂げ、勤労の成果に喜びを感じる子ども
学びとる   進んで学び、自ら深く考え、正しく判断できる子ども
児童数(平成29年4月19日現在)
第1学年 第2学年 第3学年 第4学年 第5学年 第6学年 わくわく
学級
耳の教室 全校
児童数
1組 27 29 29 27 36 35 3 1 666
2組 28 29 28 27 36 36
3組 28 29 28 28 36 36
4組 27 29 28  26    
合計 110 116 113 108 108 107