平成29年度 新入園児募集中    
   


   
場所 : 北九州市立松ヶ江幼稚園 職員室

☆願書は随時配布しています。


  
   <1年保育> 
   平成23年4年2日〜平成24年4月1日 の間に生まれた人



元気いっぱい!笑顔いっぱい!!


  
 

毎月の誕生日会では、誕生児の保護者の方も参加して、
全園児でお祝いの会をしています。
 園長先生からのヒミツのプレゼントもあります。

                


イチゴ狩り
幼稚園の隣の畑でイチゴ狩りをしました。このイチゴは地域の方が大切に育てて
くださったイチゴです。自分でとって食べてみるとそのおいしさに感動し「もう一個!」と
葉っぱの下まで目を凝らし、おいしそうなイチゴを見つけていました。
地域の方の支えがあってこその、貴重な体験です
 
 

採りたてのイチゴを塩水につけて食べました。
「おいしい」と子どもたちも喜んでいました。

3回目のイチゴ狩りは保護者の方も一緒に参加していただきました。
   
何度か採っているうちに、どこにイチゴが隠れているのか分かってきたようです。
葉っぱを手で避けて赤いイチゴを探しています。
大好きなお家の方とイチゴを一緒に食べておいしさも倍増したようでした。
お家の方と一緒に畑に行くことで会話も弾んでいました。
すごいな 小学生!
 松ヶ江南小学校の5年生が幼稚園に遊びに来てくれました。各クラスに分かれて、いっぱい遊んでもらいました。優しく接してくれるお兄さん、お姉さんが大好きになった子どもたち。小学生が帰るときには、みんなでテラスから見送りをしました。道路を渡って歩いて小学校へ帰っていくお兄さんお姉さんに「たのしかったよ〜。」「またきてね〜。」と、手を振っていました。小学生の優しさと何でも出来るすごさに憧れを感じたこどもたち。早く1年生になりたいなと感じた1日でした。 
   
最初に、みんなで、オペレッタ体操「シャキッとね」をしました。一緒に体を動かして、お互い緊張もほぐれました。   きりん組は、ドッチボールを一緒にしました。外野にボールが回ってくると、「投げていいよ。」と小学生がきりん組の子どもたちにボールを渡してくれました。きりん組さんを思いやる気持ちと、1年生になることを楽しみにしてくれている気持ちが伝わってきました。
   
  うさぎ組は縄跳びを一緒にしました。小学生が跳び方の見本を見せてくれました。前跳びや二重跳びを続けて跳ぶ小学生を見て、驚いていたうさぎ組さん。「縄は大きく回すといいよ。」と、上手に跳ぶコツを教えてもらいました。うさぎ組の子どもたちが跳ぶと、「上手ね!」と誉めてくれました。小学生に誉めてもらって自信がつきました。   りす組は、かんぽっくりを一緒にしました。りす組さんのペースに合わせて一緒にかんぽっくりで歩いて、子どもたちに寄り添って遊んでくれていました。小さいりす組さんを思いやる気持ちが伝わってきました。