<きりん組> 
   
 「大きいお山作ろう!」とみんなで大きな山を作っていました。山を大きくしていると、砂を掘ったあとに穴ができました。「ここ温泉にしようよ」「いいね!山があるから『やまおんせん』っていうのはどう?」「いいね!!」とみんなで『やまおんせん』を作りました。
 「お山にトンネル作ってそこにお水流そう」と山にトンネルを掘りました。そこにといを入れて、さらにといをつなげてみました。そして、下から水を流してみると・・・「あれ?流れない」水が逆流していました。「そうだ(といと、といの間から)水が出よるんや」と、といと、といの間を砂で埋めてもう一度試してみますが、それでも逆流しています。すると、一人のきりん組さんが「あ!坂になっとるやん」と傾斜が逆になっていることに気が付きました。といの下にバケツを置き、砂山の方が傾斜が低いようにすると・・・「流れた!!」水が流れて大喜びでした。大人にとって「水が高いところから低いところに流れる」ことは当たり前のことですが、友達と試行錯誤し、水が流れる仕組みについて新たな発見をしました。
 
 
  翌日にわくわく広場に来た友達を『やまおんせん』に招待しました。自分たちよりも小さい友達の手を優しく引いて「温泉入る?」「こうやって入るんだよ」と声をかけている姿がありました。初めは少し怖がっていた小さい友達もきりん組さんが優しく声をかけたおかげで、『やまおんせん』に入ってニコニコ笑顔でした。それを見たきりん組さんもとても嬉しそうで、友達と協力して『やまおんせん』作り、自分たち以外の人にも喜んでもらえたという達成感を感じているようでした。
 トップに戻る     教育目標  わくわく広場
  誕生会 
   松ヶ江幼稚園では毎月、その月の誕生児さんのおうちの方もご招待して誕生会を開きます。年長さんは誕生日のお友達にプレゼントを作ったり、友達と一緒に司会をしたりして、年中さんはたくさんの友達と一緒にお話を聞いたり、会食をしたりして、友達を祝う気持ちを育んでいます。今年度は絵本の日の取組で行った「そらまめくんのベッド」の読み聞かせにちなんで誕生児さんは「そらまめくん」になり、そらまめくんのベッドに乗って登場します。
「園長先生のお友達」からの楽しいダンスのプレゼントは、子ども達も大好きです。
   
そらまめくんになった誕生児さんがジャーンプ!そらまめくんのベッドに乗って華麗に登場!
   
  誕生会でパネルシアターやペープサートなど
お話を聞くのも子ども達の楽しみのひとつです。
 
七夕ふれあい会 
  
   
 若返り会のおばちゃんと七夕ふれあい会をしました。若返り会のおばちゃんたちと一緒に笹飾りをつけたり、パネルシアターで七夕のお話を聞いたり、じゃんけんゲームをしたりしました。飾り付けでは、こよりの結び方を丁寧に教えてくれたり、一緒に手を添えて結んでくれたりと年長者の方が優しくかかわってくれたことで、子どもたちも1人で結べるようになりました。飾り付けやゲームでたくさんふれあい親しみも増し、とても楽しい時間を過ごしました。 
         
たくさんあるよ!
楽しいあそびや行事
1学期 園式・歓迎遠足・シルエット劇場鑑賞
ゴルフ場・赤土山・宿泊保育・夏野菜の収穫・
幼小交流・七夕ふれあい会
プール遊び(松ヶ江市民プールなど)
夕涼み会
2学期 運動会・赤土山・ゴルフ場・秋の遠足・
祖父母の会・さつまいも掘り
生活発表会・保幼小交流
3学期 もちつき・豆まき・いのちのたび博物館
お楽しみ会・ひなまつり・修了式
誕生会は毎月あります。
子どもたちが考えた 鬼ごっこです!!