北九州市立牧山小学校 本文へジャンプ

HOME>学校の様子
令和元年度 学校の様子

 
  4月 5月 6月 7月 8・9月 10月

11月1日(金)
 ♪ 【疲れた?】
 修学旅行の次の日です。年をとると家以外に宿泊すると何となく疲れるものです。体がだるい感じがするので、栄養ドリンクを飲んで出勤しました。ところが、朝、6年生と会うたびに「疲れてない?」と聞くと「疲れてません。」という元気の良い返事が返ってきます。本当に子どもは元気です。それに比べてわたしは・・・。
 
11月4日(月)
 ♪ 【文化の日】振替休日
 
11月5日(火)
 ♪ 【フェスティバル合唱団】
 今日は、久しぶりにフェスティバル合唱団の練習に参加しました。だいぶ曲を覚えてきているようですが、まだ、声がまとまっていません。あと練習日もわずかとなってきました。どこまで仕上がるのか、少し心配ですが、参加している子どもたちは一生懸命に練習しています。その様子を見ていたら上手に歌うことよりも歌って楽しい、声を出して気持ちよかったと思えるようにしたいと思いました。小学生合唱フェスティバルで子どもたちの気持ちが乗った気持ちのよい声が響き渡るといいな、と思います。
 
11月6日(水)
 ♪ 【連合音楽会】
 今日は、4年生にとってはたいへん重要な日です。学習発表会を経て、ついに連合音楽会の日が来ました。不思議なもので、学習発表会を経験した後に、さらに一段と演奏がまとまってきました。どんどん上手になってきています。やはり、子どもは、本番を経験するとぐっと成長するものですね。朝、先生方に演奏を聴いてもらって気持ちを盛り上げることができました。
 本番は、私は舞台袖で聴くことになりましたが、今までで、一番素敵な演奏でした。音響のいい場所で演奏する喜びを少しでも感じてくれればいいな、と思いました。同じ曲をたくさん練習するという大変さも感じたかもしれませんが、根気強く練習する大切さもわかったのではないでしょうか。4年生にとって思い出に残る学習発表会となったことと思います。
11月7日(木)
 ♪ 【見守り隊】
 最近は朝が冷え込むようになって来ました。その中、見守り隊の方はいつも子どもたちの登校を見守ってくださっています。今日も、戸畑工業高校の前の道路に立ってくださっています。牧山小の児童数が少なくなり、登校時間に通る児童もめっきり少なくなったそうです。「校長先生、あと2人がまだ来ていませんよ。」「いつも何時ごろ通るのですか?」「早くて8時15分ごろかな、遅かったら20分ごろになるかもしれませんね。」時計を見ると今は8時5分です。小学校の児童は通らないけれど、いつも最後の子どもが通るまで見守ってくださっています。たいへんありがたいことです。でも、子どもが通らなくても、幼稚園のバスが通るとみんなが手を振ってくれます。通勤途中の車の方は運転席から会釈をします。中学生、高校生もあいさつをします。見守り隊の方は牧山小学校の見守り隊ではなく、牧山地域の見守り隊です。いつもごくろうさまです。無理をされないようにしてください。
11月8日(金)
 ♪ 【朝晩の冷え込み】
 最近は、朝と昼の気温差が大きくなったためか、体調を崩している子どもが増えているよぅです。私自身も、冬は苦手なので、寒いと何となく体調が悪くなったような気がします。そして、乾燥するとのどが痛くなったり肌がかさかさになったりと辛い日々が続きます。一番気をつけなければならないのは、インフルエンザです。学校でも予防に努めるようにします。と思いつつ、昨年度、前校では、私が1番にインフルエンザにかかってしまいました。はずかしーーー!

11月11日(月)
 ♪ 【県展の作品づくり】
 今、学校では、どの学年も図画工作科の作品づくりにがんばっています。絵を描いたり版画を彫ったりとまさに芸術の秋です。その中から展覧会に出展する作品を先生方が決めます。これが、担任の先生の大変なところで、どの作品を選ぶか、「この子は、よくがんばって色を塗っていたな。」「この子は、おもしろい発想でデザインしているな。」など、一人一人のよい所を見つけるとなかなか選ぶことができません。廊下に並んでいる子どもの作品を見ると、担任だった頃の悩みを思い出します。
 
11月12日(火)
 ♪ 【フェスティバル合唱団】
  今週の土曜日、いよいよ若松市民会館で「小学生合唱フェスティバル」が開催されます。参加募集した子どもたちを、先生方が指導しています。授業に差し支えないように、計画を立てて練習しましたが、なかなか計画通りに進まず、練習不足は否めません。私も合唱が好きなので、昨日練習に参加しましたが、本番の1週間前にもかかわらず、がんばろうと言う気持ちが表れない練習に「本番があるのだから、このような気持ちで歌ったのでは、みんなのよさが聴きに来ている人に伝わらない。もっと、真剣に気持ちを込めて練習してください。」と少し厳しい言い方をしました。頑張っている子もいるのに、・・・ と反省しました。せっかく参加をしているのだから大舞台で歌う喜びをぜひ感じてほしい、と私自身が強い思いをもちすぎたのかな・・・ と反省しました。
 ところが、今日は、子どもたちが違いました。一生懸命に歌おう、できないところが何とか歌えるようにしよう、という気持ちが伝わってきました。まだまだ、歌えていませんが、少しずつ気持ちが伝わる歌い方に変わってきています。多くの先生方が練習を見に来て応援をしてくださいます。本当に、牧山小学校の先生方は優しくチームワークが良いです。あと一息、先生達とともにみんなで思い切り舞台ではじけましょう。
 
11月13日(水)
  ♪ 【就学児健康診断】
 来年新1年生として入学予定の児童と保護者が健康診断と面談を受けました。約35名のかわいい子どもたちがやってきました。面談をすると、思ったよりも緊張感はなく、名前を応えたりじゃんけんをしたりすることができました。今度は、2月5日の入学体験ですね。楽しみにしています。
11月14日(木)
  ♪ 【1年生昔あそび】
 今日は、体育館で1年生が生活科の授業で、地域の年長者の方と昔あそびを行いました。

 地域の方は、なんと約30名の年長者の方が来てくださいました。子どもたちとこま回し、竹トンボ、お手玉、けん玉、あやとり、おはじきなど昔懐かしい遊びを思い切り楽しむことができました。少し寒い日でしたが、こまを回したい、竹とんぼを高く飛ばしたい、などもっと上手になりたいという子どもたちの思いを地域の方は一生懸命に聞いてくださり、一緒に練習をしてくれました。

 子どもたちと年長者の皆さんが一緒に遊ぶ事で、体育館全体が温かい気持ちでいっぱいになり、みんな寒さを忘れて遊ぶことができました。年長者の皆様、ありがとうございました。

11月15日(金)
  ♪ 【フェスティバル合唱団壮行会】 
  いよいよ明日が、「小学生合唱フェスティバル」の本番です。そこで、今日は、4時15分から体育館で壮行会を開いていただきました。子どもたちにとっては、本番の緊張感を味わうよい練習となります。それにしても、その会に6年生の児童(担任の先生方が、友達が頑張っている様子を見せたいという希望で)、そして他学年の先生方や教職員で時間のある方が集まって聴いてくださりました。私も、長年合唱にかかわっていますが、このように学校全体で盛り上げてもらったことはありません。大変心が温かい学校です。子どもたちは気持ちよく、そして、緊張しながら歌うことができました。よい練習になりました。本当にありがとうございました。
 それにしても、牧山小学校の先生方は、自分が忙しくても他の先生が頑張っていることをいつも応援してくださいます。そして、いつも子どもたちを励ましてくださいます。ありがとうございます。
11月16日(土)
 ♪ 【小学生合唱フェスティバル】
  いよいよ小学生合唱フェスティバルの本番です。朝の9時に集合してバスで若松市民会館へ行きました。会場ではリハーサルが行われ、今日出演する学校が集まってきています。初めて出演するのは牧山小学校の子どもたちだけです。少し、緊張した表情でしたが、やる気のあるしっかりとした表情の子が多いです。リハーサルでは、しっかりとした声を出し、よく会場に響いていました。もう少し頭に響く声で歌うともっと響くよ、というアドバイスだけしました。
 本番では、みんな、先生の指揮をしっかりと見て歌うことができていました。私は、舞台袖で聴いていたので、声の響きがどのくらいかはよくわかりませんでしたが、歌っているときの様子、お客さんの拍手を聴けば、うまくいったことがわかります。ほっとしました。終わった後に、何人かの保護者に会いましたが、「良かったですよ。」「予想以上に上手でした。」などの声を聞くことができました。保護者の方に喜んでもらい、子どもたちの良い経験、思い出になれば大成功です。
もっともっと上手になる可能性があります。今度は、地域の方に聴いてもらえる機会があればいいな、と思います。先生方もたくさん応援に来ていただき、ありがとうございました。
 
11月18日(月)
 ♪ 【光の川】
 朝の交通指導の時に、地域の方が「校長先生、土曜日はありがとう。」とたくさん声をかけてくれました。土曜日の朝,天籟寺川に朝日が当たり光の道ができる、「光の川」のイベントがあり、それを見に行ったからです。16日の朝は、とても天気が良く、7時前に日の出となりました。そして、7時10分ごろが見ごろです。いつも交通指導に立ってくださっている方が、ここでも橋の上で車の誘導を行っていました。牧山東市民センター前の橋は、地域の人でいっぱいになりました。時間になるとみんなスマホで写真を取っていました。私も写真をとりましたが、太陽の光を映すのはなかなか難しいものです。牧山の名物を一つ見ることができて、とても嬉しかったです。朝日が川に反射して川が光る現象です。朝日から天籟寺川にまっすぐ光が降り注ぐ日に見ることができる現象だそうです。11月と1月の2回あるそうです。
 
11月19日(火)
 ♪ 【あやとり】
  今日の放課後、1年生の男の子と女の子が、ちょうど校長室の前で、ずっと何かをしていました。よく見ると、あやとりです。そういえば、先週の14日に昔あそびで地域の方とあやとりをしていました。私が見ていることにも気付かず、ずっとあやとりをしています。5分くらいたって、もう帰らないと遅くなるよ、と声をかけると私に気付いて、いくつかのあやとりの技を見せてくれました。やっぱり、昔の遊びは今の子どもも夢中になるのです。
11月20日(水)
 ♪ 【教育委員会訪問2回目】
 今日は、教育委員会の方が2名学校の様子を見学にこられました。(北九州市の小学校、全校まわられています。)1学期にも来られました。2学期の牧山小の様子を見に来られました。2校時に授業の様子を見ていただきました。先生方の指導の様子、子どもたちの様子、教室の環境などを見られます。1学期同様、どの学級もとても真面目に、そして楽しそうに学習していました。グループ活動をしている学級、調べごとをしている学級、子どもが前に出て説明をしている学級など学習の流れに沿って、活動的な授業を行っていました。
 「先生方も子どもたちもしっかりと学習しています。教室の環境もよく考えられています。今後も先生方と力を合わせて、子どもたちをしっかりと育ててください。」と言われました。
 これからも先生方と力を合わせて、楽しくしっかりと学習できる牧山小学校にしていかなければ、と思いました。
11月21日(木)
 ♪ 【消防士さん、救命士さん、市民センター】
  今日は、朝から学年での体験学習がたくさんでした。まず、3年生の「消防士さんといっしょ」、これは、今までは、4年生の学習でしたが、来年度から3年生の学習になるために、本年度は、4年生と3年生が体験する学習です。火事の時どうするか、という話や、実際に消火器を使っての訓練、消防服を着てみる体験、そして煙の中の移動の仕方の体験など目白押しです。これで少しでも火事が防げたら、という願いが込められた学習です。
 6年生の「スクール救命士」は、救急救命の仕方です。人がおぼれたとき、息をしていなかったら・・・胸を圧迫しての蘇生法の学習です。これも実際に子どもたちが体験します。1回でも体験しておくと、いざというときにとても役に立ちます。6年生もしっかりと蘇生法を学習していました。
 2年生は、牧山市民センターへ行って、地域での市民センターの役割を学習しました。館長さんらの話を聞いたり、教室を回ったりして、市民センターが市民みんなのためにあることを学習しました。
 それぞれの学習は、専門化の方にじかにお話をしてもらい、実際に体験したり見たりして学びます。こうやって、多くの方の助けを得ながら子どもたちは学習しています。本当にありがたいことです。子どもたちは幸せです。
11月22日(金)
 ♪ 【】
11月25日(月)
 ♪ 【】

 
11月26日(火)
 ♪ 【】
 
11月27日(水)
 ♪ 【】
11月28日(木)
 ♪ 【】
 
11月29日(金)
 ♪ 【】
 
月日()
 ♪ 【】
月日()
 ♪ 【】
 
月日()
 ♪ 【】

 
月日()
 ♪ 【】
 
月日()
 ♪ 【】