北九州市立牧山小学校 本文へジャンプ

HOME>校舎改築

    校舎が生まれ      変わりました     
                                       新校舎完成予想図 


  本校では、平成17年度冬から21年度夏にかけて、校舎の全面改築が行われました。ここでは、その様子をお知らせします。



2.8  
プレハブ校舎が組み立てられています。
(家庭科室より撮影)

3.8  
プレハブ校舎の外側の大部分ができあがりました。(運動場側より撮影)
 4.19
保護者、地域の方を対象とした校舎改築についての説明会を実施しました。

4.20
中庭の工事が始まりました。また、運動場のけやきの木を移すための作業も始まりました。

5.23
現在の中庭の様子です。池の中の亀や魚は、工事業者の方がプラスチック製の池へ避難させてくださいました。

6.16
中庭の様子です。北側校舎の解体作業に向けた準備が整ったので、来週からいよいよ作業にはいるそうです。

6.19
北側校舎が通れなくなるので、プレハブ校舎から体育館へ行く渡り廊下ができました。
 
6.23
 いよいよ本格的に校舎の解体工事が始まりました。窓枠が外され、中のものの撤去が行われています。

7.11
 大型のショベルカーが旧校舎を解体していきます。この日の夕方には、教室棟から正門側が直接見えるようになりました。

7.13
北側校舎の解体が急ピッチで進んでいます。来週の初めには、解体が終了する予定です。これまで南側校舎からは見えなかった正門の周りが見えるようになりました。

7.18
北側校舎が完全に解体されました。南側校舎からは、校門坂の桜の木が見えるようになり、職員室からは、体育館が見えるようになりました。

8.8
ショベルカーを使って、大きな石をふるいにかけています。北側校舎が建っていたところを平らにならしています。

8.16
正門横から撮影したものです。写真右側に写っているのは、運動場と中庭の境のけやきの木です。牧山小学校のシンボルであるこれらの木は移設される予定です。



8.21
けやきの木の移設作業が始まりました。樹齢が長いこともあり、業者の方が慎重に作業しています。(プレハブ校舎より撮影)
      
8.25
4本の木が、プレハブ校舎前(体育館側)に移設されました。ぜひ元気を取り戻してほしいものです。

9.12 
新校舎の基礎工事のための測量等を行っています。9月中旬以降に本格的に工事が開始される予定です。

9.19
工事に入るスペースを囲むフェンスの設置作業が始まりました。ショベルカーで鉄柱を地面に打ち込んでいっていました。

9.27
特殊基礎工事のためのフェンス敷設が終わっています。もうすぐ本格的な工事が始まる予定です。
  
10.3
工事のための大型の重機が入りました。校舎よりもはるかに高く、子どもたちも思わず見入ってしまうほどです。
 10.17
重機を使ったボーリングが行われています。岩盤などが多いということですが、着々と工事が進んでいます。

10.20
職員室がある校舎近くをボーリングしています。30mの深さまで掘り進めていくということです。
※ 工事業者の方の配慮で、学習参観時(5校時)には、いったん工事が止まりました。
   
11.27
特殊基礎工事がほぼ終わりました。掘削用の大型重機を撤去する作業が行われていました。

12.12
新校舎の基礎工事が始まっています。現在は、体育館横から作業を行っています。高々と盛り上げられた土砂をショベルカーでダンプカーに積んでいました。
 
12.18
新校舎の基礎工事が、冷たい雨が降っているにもかかわらず進められています。現校舎のすぐ近くまで工事の範囲が広がりました。


1.12
新校舎の建築場所に足場が組まれています。鉄筋が埋め込まれるなど、工事が着実に進行しています。また、

4.16
現校舎のすぐ横にまで足場が組まれています。
 2階部分の工事に入っています。写真の手前が体育館になる場所です。

4.19
現校舎の屋上から見た新校舎建築の様子です。手前に見えるスペースが体育館のフロア部分です。


5.24
正門横からの画像です。新校舎のアウトラインがはっきりしていました。

8.6
これまで工事現場を覆っていたシートが一部外され、新校舎の一部が見えました。ピンクの塗装が校舎のアクセントになっています。
 
8.17
教室棟の足場はなくなり、校舎南側を見渡すことができます。教室の内装もできつつあります。
  
8.22
新校舎を覆っていたシートが外されました。職員室前から見た新校舎の玄関です。入口に向かって右側が職員室、左側が事務室です。また、このまままっすぐに進んでいくと、教室があります。

8.30
第1期工事は、大詰めです。最後の仕上げ作業に入っています。また、児童机脚などの備品が次々に入っています。
新校舎建築に際して、多くの方にご尽力いただいています。
(写真…事務室)

9.1,2
新校舎への引っ越しです。
前日に床や柱を保護するためのシートや緩衝材を設置し、スムーズに物品の移設を完了しました。
9月3日から新校舎での生活が始まります。

9.14
新校舎の玄関です。写真右側が職員室、左側がスクールヘルパーの方が控えるカウンターです。