北九州市立牧山小学校 本文へジャンプ

HOME>児童の安全確保


「子ども安全ネットワーク会議」

  児童の安全確保のための牧山小が誇る取組です。

 

9月10日(火)に校長室で、第5回目の「子ども安全ネットワーク会議」を行いました。この「子ども安全ネットワーク会議」とは、月に1回、学校、保護者、地域の方が集まって子どもたちの安全について情報交換をする会です。

会議の構成員
○ 牧山まちづくり協議会会長      ○ 牧山東まちづくり協議会会長
○ 牧山年長者会会長          ○ 牧山東年長者会会長
○ 牧山見守り隊隊長          ○ 牧山東見守り隊隊長
○ 牧山民生委員会長          ○ 牧山東民生委員会長
○ 牧山主任児童委員          ○ 牧山東主任児童委員
○ 牧山市民センター館長        ○ 牧山東市民センター館長
○ 牧山児童館館長           ○ 牧山児童館児童厚生員
○ 牧山小PTA愛護委員長       ○ 牧山小PTA役員
○ 牧山小校長             ○ 牧山小教頭

子どもたちの安全を守るためにこれだけの方が協力してくれ増す。牧山小学校にとってはたいへん心強いことです。また、おそらく北九州市の中でも、これだけのいろいろな立場の方が月1回集まって、子どもたちのことや安全について話し合ってくれる学校はないのではないかと思います。

今回の会議では、次のことが話題となりました。

  ・ 台風や豪雨などの自然災害のときの対応と連絡の仕方。

  ・ 夏休みの子どもたちの様子。

  ・ これからも不審者や水の事故に気をつけること。
  ・ 子どもたちがしっかりと生活している様子。
  ・ 登下校での様子。
  ・ 夏休みの作品展が素晴らしかったこと。
  ・ 地域のこれからの行事のこと。

 学校では気付かないこと、知らないことが「子ども安全ネットワーク会議」では、たくさん話題になります。今後、会議の内容はできるだけ学校だよりで保護者の方にお伝えします。そして、牧山小学校はこれだけの地域の方々から見守られて子どもの安全が確保されていることに感謝しながら学校運営に努めてまいります。