北九州市立牧山小学校 本文へジャンプ
                                                                                 
HOME>学校長より


学校長あいさつ



令和2年度 牧山小学校のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。校長の阿多博孝です。

 本校の教育目標「最後まで頑張る気持ちをもち、仲よく元気に学び遊ぶことができる児童の育成を掲げ、「時を守り、場を清め、礼を正す」ことができる子どもたちの育成を目指して尽力いたします。

 令和2年度は、波乱の幕開けでした。日本全土で力を合わせて新型コロナウイルス感染拡大防止に努めています。日々変化する状況の中で、学校では、まず第1に子どもたちの命を守る、そこで働く職員の命を守ることを考えています。それと同時に、今後の教育活動、子どもたちの学力や体力のこと、学校生活の在り方なども考えなければなりません。
 今後も社会や北九州市の情勢を素早くキャッチし、考えるだけでなくすぐによいと思ったことは実行できるように努めていきます。子どもたち、保護者の皆様、地域の方が、牧山小学校でよかったと思えるような学校運営を目指して、教職員とともに力を合わせて学校経営に努めます。

 さて、今年度は、臨時休校の中、4月6日(月)始業式、9日(木)入学の手続きで、全校児童253名でスタートを切りました(内、新一年生は38名)。早く臨時休校が終了し、子どもたちの笑顔がたくさん見れることを願っています。現状を乗り越え、子ども達のよりよき成長を願い、保護者や地域の方々のご理解を得ながらご協力をいただき、本校全教職員で力を合わせて教育活動を推し進めたいと存じます。
 
 本ホームページにて、新型コロナウイルス情報を含めて牧山小学校の学校の様子を順次、配信してまいります。牧山小学校の子どもたちのよさ、活動の様子等を知っていただき、本校の教育推進のためにどうぞご協力をお願いいたします。

 何卒よろしくお願いいたします。

                                    阿多 博孝