サポート体制について

キャリアステージに応じた研修制度
〜学び続けていくために〜

北九州市では「北九州市立学校の校長及び教員としての資質の向上に関する指標」に基づき、教職員のキャリアステージ(採用前から管理職までのキャリアプラン)を五つに分け、研修を計画的に受講できるように体系化を図ってサポートしています。

ステージ0
教職準備期
・採用前までに求められる資質の基盤を形成する時期です。

安心してスタートをきることができるように、採用前からサポートします。

ステージ1
教職基礎形成期
・教職への自覚と使命感をもち「チーム学校」の一員としての役割を理解し、行動する力を養います。
【新採研修】新規採用された教員に対して、学級や教科・科目を担当しながら実践的研修を行います。
【経年研修】教育実践に関わる基礎的・基本的な知識・技能の定着を図ります。
      ・二年次研修
      ・三年次研修
      ・四年次研修

ステージ2
教職資質向上期
・「チーム学校」の一員として学校運営の一翼を担う力を養い、教科等の指導、生徒指導、学級経営等についての実践的指導力を養います。
【中堅教諭資質向上研修】

ステージ3
教職資質充実期
・専門性の向上と得意分野の伸長を目指し、指導力を一層高め、リーダーシップを発揮し、学校(園)運営に資する校務の企画・実践力を養います。
【中堅教諭資質充実研修】

ステージ4
教職資質発展期
・実践リーダーとして他の教職員に指導助言を行うなど、教育活動の中核や学校(園)運営の中心的な役割を担う資質能力を養います。
・管理職として、学校を取り巻く環境を的確に把握・分析し、特色ある学校経営を行う資質能力を養います。
【管理職研修】

採用前から安心!!「北九州教師養成みらい塾」!!

先生を目指す皆さんを応援します! 〜あなたを一人ぼっちにはさせない〜


http://www.kita9.ed.jp/eductr/miraijuku/index.html
「短期大学、大学、大学院在籍中で、北九州市公立学校の教員を目指している方」や「本年度初めて講師として学校に勤務しており、北九州市公立学校教員採用候補者選考試験を受験する意志のある方」を対象とした実践的な講座です。

採用後も安心!!「充実したサポート体制」

業務改善プログラムの策定等 〜働きやすい環境を目指して〜

 北九州市では、教育委員会と学校が一体となって業務改善を総合的に実施していくため、「学校における業務改善プログラム」を策定しました。
 教員が子どもと向き合う時間の確保や、教員のワーク・ライフ・バランスの充実、メンタルヘルス等の健康保持など、働きやすい環境づくりを積極的に進めています。
【業務改善例】
・月2回以上の定時退校日の実施
・部活動休養日の週当たり2日(平日に週当たり1日、土・日曜日に1日)以上の設定
・一部教科担任制及び専科、持ち合い授業の推進
・スクール・サポート・スタッフの配置
・学校閉庁日(令和元年度:夏季8月13日〜8月16日、冬季12月27日)の設定


健康管理の充実 〜働きやすさは「心の健康」から〜

 北九州市では、自身のストレスへの気付きを促すとともに、職場改善につなげ、働きやすい職場づくりを進めています。メンタルヘルスの不調を未然に防ぐために、年1回、ストレスチェックを実施しています。また教育委員会では、産業医(嘱託)や保健師(正規職員)が相談に応じており、守秘義務も守られるので安心です。土曜日には匿名でも相談できる『こころの健康相談室』を開設しているので、気軽に相談することができます。


kitaQせんせいチャンネル 〜若い先生の授業づくりを応援!〜


北九州市では、北九州市立学校に勤務する主に若手の教員・講師を対象とした動画配信サイト「kitaQせんせいチャンネル」を開設しています。

【主なコンテンツの内容】
●授業づくり動画(各教科等・基盤づくり)
授業づくりのポイントを分かりやすく示し、指導力の向上をサポート
●WEB研修
教育センターでの研修時間を短縮し、子どもと向き合う時間を確保するための研修動画の配信
●教材ダウンロード
各教科等の教材をデータ配信

この他にも、OJTや教育研究論文など、お役立ちコンテンツがそろっています


北九州市学力・体力向上アクションプランに基づいて授業づくりを様々な面からサポート!

北九州市では、「確かな学力」と「健やかな体」の育成に向けて、平成28年度に「北九州市学力・体力向上アクションプラン」を策定しました。現在、本市では令和元年度に策定した、アクションプラン第2ステージに基づいて、様々な面から先生方を全力でサポートしています。


〜わかる授業の基礎・基本講座〜

授業づくりを一から学べます。若年教員同士で学び合う研修も充実しています。また、授業の中で、「こんなときはどうすればいい?」という悩みや困り感を解消し、普段から様々な授業づくりに関する確認ができるよう、QA集なども作成しています。

めあて・まとめ・振り返りQ&A集 発問・板書Q&A集 話し合う活動Q&A集 授業の見方ポイント集

〜学力向上推進教員〜

学力・体力向上推進教員は、授業づくりや授業力向上のサポートをしてくれます。また、モデルとなる授業を見せてくれたり、研修会を開いてくれたり、様々な相談に乗ってくれたりします。


〜教科メンタリング教員〜

教科メンタリング教員(中学校のみ)は、令和2年度からスタートしました。若年の先生方の教科に特化した授業づくりのサポートをしてくれます。気になることや、分からないことを一緒に解決してくれるアドバイザーです。


〜北九州市体力向上プログラム〜

本市では、全市一体となって「運動の好きな子ども」や「運動量の豊富な子ども」を育成するために、「北九州市体力向上プログラム」を作成しています。本プログラムは、授業力の向上や運動習慣の確立に向けて、内容を「準備運動編」「授業編(体育『好きっちゃ』プログラム)」「1校1取組編」で構成しています。

北九州市体力向上プログラム【第4版】 授業編(体育『好きっちゃ』プログラム)
※ 「準備運動編」「授業編(体育『好きっちゃ』プログラム)」「1校1取組編」については、北九州市教職員専用サイト「kitaQせんせいチャンネル」からダウンロードできます。

〜体育の授業力向上・体力向上研修会〜

「運動の好きな子ども」や「運動量の豊富な子ども」の育成に向けて、日々の体育の授業力の向上を目指します。体育の授業をどのように進めるのか、体力向上に向けてどのような取組をするのかなど、授業のポイントや実践の紹介をします。小・中合同の研修会や実技を通して学ぶ研修などを実施します。運動の得意・不得意に関係なく、楽しく自信をもって体育の授業に臨めるようにサポートします。また、校種を越えた交流ができ、つながりを広げることもできます。


一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

トップ