ごあいさつ

 本校は、明治7年に創立しました。校区内には史跡や古墳が多く、自然環境にも恵まれています。また、竹馬川のほとりに広がる水田は、昔から豊かな実りを人々に与えてきました。このような豊かな自然環境に恵まれる一方で、都市部のドーナツ化現象に伴う校区内の宅地化が進み、古くから葛原地区に住む人々と新しく住み始めた人々が共にくらす地域でもあります。
 校区内は、農地が点在しており、これまで児童の農業体験の場として田畑を活用させて頂いてきました。他にも、大きな病院が一つ、老人養護施設が二つ、幼稚園や保育園が7園あり、子どもの体験できる場が数多 くあります。

【教育目標】【沿革史】【校歌】
教 育 目 標
学校教育目標
豊かな心を持ち、互いに尊重しながら、
ともに「生きる力」を身に付ける児童の育成
めざす子ども像
 @やさしい子ども  徳:思いやりの心を育てる
 Aつよい子ども  体:身体的、精神的な強さを育てる
 Bかしこい子ども   知:学力と社会マナーを高める
学校経営方針
すべての子どもに将来にわたって「生きる力」を育む
学校づくりをする。
 「授業」「学級づくり」の両輪を重視して教育活動を進める。
 教育活動すべてにわたって児童を肯定的に評価し、
「ほめる」ことを常に意識する。成功体験を積み重ね、「やればできる」という自信を持たせ、自己肯定感を高める。
めざす教師像
 教育への使命感、情熱・専門的力量・総合的人間力⇒教育のプロ
(1) 心身ともに健康で明るい教師
(2) 豊かな人間性と専門的力量を
前向きに身に付けようとする教師
(3) 子どもとともに活動し、
教育愛に満ちた実践力のある教師
(4) 人の和を大切にし、
謙虚さを忘れない教師
ほめて育てる  みんなで育てる
【学校紹介】へ戻る【沿革史】へ【校歌】へ