分散登校 5月18日 久しぶりの学校(6年生)

 学校に久しぶりにたくさんの子どもたちが戻ってきました。分散登校第1日目は、6年生です。6年生は、少し見ないうちにすっかり背が高くなったり、大人びた感じになっていました。久しぶりの学校に最上級生の感じを思い出して言っているようでした。担任の先生方の「おかえり」のお迎えボードも子どもたちを喜ばせました。しかし、朝から厳戒態勢の昇降口にびっくりしていました。検温をやりなおしたり、ランチルームやコモンホールなどの広い部屋で過ごしました。特に休み時間は、どうしても友達との楽しい会話のために距離が近くなりすぎて先生から注意される場面も多かったです。明日からはいよいよ1年生が登校します。半分くらいの人数ですが、楽しい1日を過ごしてほしいと思います。

検温とマスクは忘れないでください。

2020年05月18日