9月11日 金曜日の子ども達

朝の活動を頑張る子ども達

朝、自然委員会の子ども達が水やりの仕方について話し合っていました。また、環境委員会の子ども達は、学校周辺の美化活動を頑張り、ごみや落ち葉をきれいに拾っていました。1年生の子ども達は、担任の先生と、教室の掃除をがんばりました。

 

1,2年生の様子です。
1年生は、算数や国語の学習を頑張っています。担任の先生が、子ども達一人一人の学習ペースや意欲を把握しながら、丁寧に指導しています。

こちらは2年生の様子です。オリジナルパーテーションでテストに取り組んでいます。

体育の学習ではボール運動にチャレンジ。うまくバスケットゴールに入るか、挑戦中です。

 

3,4年生の様子です。

 3年1組では、図画工作で枠を作り、中に飾りをつける学習をしていました。自分だけのすてきな額縁をつくろうと意欲満々です。

2組では、ローマ字学習にチャレンジ。慣れない文字が次々と出てきますが、丁寧に練習し、頑張っていました。3組では、テストの時間でした。1問1問丁寧に取り組んでいました。

4年1組では、ひし形づくりに挑戦。

「ねえ、残りの部分を合わせてもひし形ができたよ。」「本当だ、すごいね。」

具体的な操作を通して、学習内容を深めている姿に感心しました。

2組は、リコーダーに挑戦。音の出し方について、専科の先生からおしえてもらい、きれいな音色を奏でることができました。

4年3組では、理科の学習。

「注射にお水を入れて押し出すとどうなるかな。」

予想を立てたら、早速理科室へ移動!

担任の先生が方法を教えると、子ども達は大興奮。

「やった!飛んだ。」「ああ、濡れちゃった。」

子ども達は、実際に体験しながら学ぶことが大好きです。生き生きした表情がとても印象的でした。

 

5,6年生の様子です。

算数の学習では、合同の図形に取り組みました。担当の先生は、まるでトークショーのような語り口。子ども達が引き込まれるように、上手に学習内容へと導いていました。図画工作では版画にチャレンジ。5年生は、掘っては刷りの繰り返し。とても大変ですが、専門の先生が、子ども達の心の中を上手に引き出しながら、美しい作品が仕上がっていきます。

6年生はテストにチャレンジ。問題量も多くなり、大変。でも、子ども達は一問一問丁寧に取り組んでいました。

 こちらは家庭科でナップザックづくりにチャレンジ。慣れないミシンの使い方に苦戦しながら、オリジナルのナップザックの完成を目指して頑張っていました。


高学年通信は↓をクリック(時間割も見られます。)

今、この一瞬にありがとう

 お世話になった先生に「ありがとう」を伝えたい!

6年生にもなると、自分たちで考えて行動する力が身につきます。感謝の手紙を書き、お礼の言葉とともに渡しました。思いやりの心が育った子ども達。このような状況の中だからこそ、最も大切にしたい心だと改めて感じました。



2020年09月11日