7月8日 願い事を書きました。

 

6年生の教室には、お迎え黒板が!
 

 6年生にとっては、小学校生活が最後となります。担任の先生は、少しでも子ども達が思い出を作って黒崎中央小学校を巣立つことができるように、黒板いっぱいにお迎え黒板をかきました。

 

中央階段には、大きな竹の木が登場!願い事がたくさん!

 朝、登校した子どもたちが願い事をかきました。

「○○がほしいです。」「○○大会で一番を取りたい。」と子どもらしい願い事に交じって、今年は「速くコロナが収束して、みんなで楽しく遊べますように」と言った内容の願い事も多く見られました。何不自由なく、普段通り遊ぶことができる日が来るように、子ども達も我慢の日々を送っているのがよく伝わってきます。

給食時間の様子です。(低学年)

 給食の準備もずいぶん早くなりました。私がカメラをもって教室に行った時には、もうおいしそうに食べていました。教室の横には、ご覧のように願い事をかいた飾りが立てかけられています。

 

中学年の様子です。

「いただきます。」中学年では、もうお代わりのじゃんけんをしていました。今日は抹茶ムースがデザートに出ました。じゃんけんに勝った子どもは、うれしそうに2つ並べて置いていました。

4年生は、大盛り上がりでじゃんけん大会!給食のありがたさを実感する瞬間です。

 

高学年の様子です

 4階まで上がると、ほとんど子ども達は給食を食べ終わっていました。

「早いねぇ。」「先生、全然足りません。」

体格のよい高学年の子ども達。食べ盛りだけあって、完食している様子を見ると、とても気持ちがいいです。

 

高学年通信は↓をクリック

 

わかば学級に行くと・・・

「たまには、先生写ってください。」ということで、私も写真に入れていただきました。

「給食美味しかった?」「うん、もう全部食べたよ。」

嬉しそうに子ども達が教えてくれました。

 

昼休みは、外で元気よく!

 久しぶりに運動場で遊べるとあって、子ども達は大喜びです。連日の大雨で、運動場のあちらこちらで水たまりがあります。

「あぶないですよ!」

 教頭先生が、マイクを持ってパトロールをしてくださいました。ケガのないように見守ってくださっています。

 

今、この一瞬にありがとう。

 新型コロナに、熱中症、そして大雨・・・私たちを取り巻く環境は、厳しさを増していますが、このような時こそ「ありがとう」の言葉を大切に、子ども達との時間を大切にしていきます。

 明日も、天候が気になりますが、どうぞ安全第一で登校させてあげてください。

2020年07月08日