修学旅行2日目(海きらら・ハウステンボス)

修学旅行2日目は、宿泊したホテルからすぐ近くの水族館「海きらら」に行き、バックヤードツアーと水族館の見学を楽しみました。バックヤードツアーでは、飼育員の皆さんが、展示している生き物たちを本当に大切にしていることや、どんな勉強をして飼育員として水族館で働くことができたかなどを聞きました。また、大きな水槽では、大きなエイやタイ、幻想的なクラゲなどを見て九十九島の海のすばらしさを感じました。

その後、いよいよお待ちかねのハウステンボスに行きました。

その後、10時30分にハウステンボスに到着し、班行動で秋のハウステンボスを満喫しました。特に、子どもたちに人気があったのは、ホラー系のアトラクションでした。中には30分待ちのものも出ましたが、ハウステンボス中を走りまわって、しかもねらいを定めてお土産をしっかりと買い込んだりすごく考えて時間を有効に使っていました。

ハウステンボスの横のホテルでバイキング形式のランチを食べ、二日間の修学旅行も無事に家路につきました。自分たちで作り出す学年で決めたスローガンどおり、『習楽旅行』マナーを守って協力し合い、最高の思い出を創りだしていくことができました。

2019年11月19日