黒崎中央のアクティブラーニング!

本年度本校の研究授業などで積極的に取り組んでいる「主体的で対話的な学び」:グループでホワイトボードを使ってのアクティブラーニング。今日も5年生の理科や算数での学びの姿が見られました。理科では、目に見えない磁石の力を図式化して考えを交流していました。算数では、グラフを見てグラフから平均を考える活動を共同で考え、意見をまとめまていました。ホワイトボードで考えを交流するときは、小グループなので、意見が言いやすいし、友達の考えがよくわからないときなど教え合いもできるので楽しく学習に取り組めると子どもたちには好評です。いろいろな学習の場面でこのような活動が増えてくると思います。

2019年11月08日