7月14日 月曜日、火曜日の朝の様子です。

 

雨の月曜日、火曜日 

「雨の二日間、いつものように子ども達は元気よく登校しましたが、教室では…?どの学級も落ち着いた朝を迎えていました。

低学年の様子です。
 朝から学習を頑張る様子が見られました。1時間目でしたが、集中して学習に取り組んでいました。


中学年の様子です。
 午前中の子ども達。元気いっぱいです。週末の様子を担任と話しながら盛り上がる学級も見られました。いつものように楽しい会話のキャッチボールが繰り広げられている学級も見られました。


 

高学年の様子です
 5、6年生の先生方は、体全体を使って子ども達を眠りから目覚めさせようと頑張っていました。担任の思いに応えようと、頑張る子ども達の様子が印象的でした。

 

高学年通信は↓をクリック(高学年の時間割も見られます。)

 

わかば学級の様子です。
 朝から、体をたくさん動かしていました。様々な動きを取り入れながら、体育館で楽しく活動していました。3学級合同で、充実した時間を過ごしました。時には、担任の先生も一緒に活動しました。

 

 

今、この一瞬にありがとう。

子どもの心は、とても純粋です。先日私が消毒をしていると、

「わあ、くさい。うう。」

という声と共に下校していく子どもがいました。

 悩んだ挙句、担任の先生に相談しました。
次の日、同じ場所で消毒作業をしていると

「消毒有難うございます。」と立ち止まって挨拶をする子どもの姿が見られました。中には「いいにおい!」という子どもも!

 担任の先生方が、学級で指導して下さったのがすぐに分かりました。とてもありがたいことです。
 私たちは、新型コロナウィルスのために多くのことを失いました。けれども、子ども達は、新しい時代に最も大切なことを、ストレートに教えてくれます。


「今、この一瞬にありがとう。」
 子ども達が満面の笑顔で、門を出ていく姿に、新しい時代への希望を抱くことができました。今週も、子ども達の、純粋な心を大切に育てていきます。


 

 

 

 

2020年07月14日