9月16日 水 中学年特集&給食特集②&特別支援特集②

中学年(3,4年生)の様子です。

「災害はいつ襲ってくるのか分かりません。」

「だから、常に準備しておかないといけないです。」

次々と意見を述べる子ども達。

こちらは4年1組の様子です。社会科では、災害からくらしを守る学習をしていました。子ども達は、自分のこととして問題をとらえ、進んで学習に参加していました。

 

下の写真は4年2組の様子です。テスト前、いつもの呪文がはじまりました。

みんなが声に出して、一生懸命テストで満点をとれるように準備しています。一生懸命覚えていますね。

「頭に入れ!頭に入れ!」

 

楽しい給食時間。感謝の気持ちでいただきます。

下の写真は、3、4年生の給食時間の様子です。静かに食べていますが、笑顔いっぱい、ピースサインをしてくれました。

 

今、この一瞬にありがとう。

「あと少しだから頑張って食べる!」

完食まで残りわずか。

「やったあ!食べたよ。頑張ったね。」

多くの友達が賞賛の拍手と笑顔のプレゼント。優しさいっぱいの子ども達の姿に、心が洗われました。

 

給食特集 part3 ~ポークビーンズ②~

7月の大雨で給食の食材も思うように調達できなかったのですが、ようやく基準となるような食材が納入されるようになってきました。今日は、北海道産の男爵イモを使いました。

切り方ひとつにも食べやすい大きさであるか、見た目や仕上がり具合を考え作っています。

先週の台風一派が終わり、ようやく秋めいてきました。給食室内の気温も落ち着いてきましたが、9月末まで「食中毒注意報」が発令されているため、衛生管理など一層気を引き締めて調理にあたっています。

 

次回も、続きをお伝えします。お楽しみに!

 

特別支援教室特集! part2 ~特別支援教室は、このようなサポートもします!~

 ソーシャルスキルの学習もします。状況や自他の気持ちを視覚的に整理していきます。このような場合もあります。友達とトラブルがあった時、気持ちも整理がつかない子どもが来ました。

この時、これまでの学習を思い出しながら、自分の気持ちを整理したり、他者の気持ちを考えたりします。また、次にどうすればよいのかを考えます。担当の先生は、いつも子ども達にとって最も必要な支援は何かを考え、その場に応じて臨機応変に対応して学習を進めます。

問題が解決した子どもは、とても嬉しそうでした。担当の先生も、笑顔いっぱいで、

「自分の気持ちを整理できてよかったね。」

と温かいまなざしで見守っていました。


次回も、特別支援教室の様子をお伝えいたします。

高学年通信 第61(教科担任特集)号はこちら↓


2020年09月16日