環境教育の取り組み
〜城山小学校 21年間のあゆみ(抜粋)〜
昭和31.4.4 八幡市立城山小学校 開校
児童数 590名 先生20名 
  4.5 第1回入学式(1年生226名)
6.12 校舎落成式 
33.2.14 校歌制定
34.9.19 相撲場完成
35.5.15 講堂完成
37.8.10 プール完成
8.24 父母教師会から浄化装置をつけていただく
 38.2.10 5市(門司市・小倉市・若松市・八幡市・戸畑市)が合併して
「北九州市」が誕生 
 3.31 学校保健統計調査で文部大臣賞(優秀賞)を受ける
 8.21 鼓笛隊ができる 校区をパレード 
 10.3 NHK音楽コンクール(合唱の部)で優勝
福岡県代表として九州大会出場 第3位入賞
41.3.6 創立10周年記念式典挙行 記念碑完成
※工場などの煙で空が大変よごれました。灰や粉じんが激しい時には運動場での体育をやめて 教室ににげこむこともありました。
 教室の窓もあけられないこともありました。
 
42.8.30 工場のばい煙で空気のよごれがひどいので、市から各教室に空気をきれいにする空気清浄機が取りつけられた
9.10 谷市長、空気清浄器設置ならび公害状況実態の視察にこられる
 43.2.15 「公害地における教育」研究発表会を開く
「研究紀要第1号「公害より子供を守る」の本を出す
43.6.1 運動場に散水設備(スプリンクラー)が取りつけられた 
43.8.1 うがい・目洗いの健康教室ができる
46.2.10 創立15周年記念式典挙行 
 47.1.7 県展奨励賞を受ける 北九州市で第7位の成績 
11.10 新型の空気清浄器16機設置(教室)
51.4.1 校舎の屋根かわらの張り替え工事がおわる
(かわらやといが工場から出るばい塵でいたんでしまった)
10.10 ソニーの理科教育振興団体より優秀賞をいただく
52.3.27 城山小学校が21年間の歴史を閉じる
4.1 北九州市立陣山小学校に統合

黒崎中央小学校に保管されている「城山小学校 21年間のあゆみ」のパネルから抜粋しました。公害に関する記述は原文のまま掲載しています。



城山小学校が存在した「証」は大切に引き継がれています。






戻る