北九州市立黒崎中学校同窓会会則 
                                   

   
第1章  総則
第1条

第2条


第3条
本会は黒崎中学校同窓会(通称 「黒中会」という)と称し、事務局を北九州市立黒崎中学校内に置く。   
本会は会員相互の親睦をはかり、あわせて、母校並びに会員の発展と地域社会の振興をはかることを目的とする。

本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
1.
2.
3.
4.
会報及び会員名簿の発行
会員の親睦向上のため必要と認める事業
母校及び地域の教育振興に対する協力援助
その他必要と認める事業
第2章 会員
第4条 本会は次の会員をもって構成する。
1.
2.
正会員(普通会員)  北九州市立黒崎中学校卒業生
特別会員 前項学校の現職員及び旧職員
第3章 機関
第5条 本会は次の機関を置く
1.

2.


3.

4.
総会  総会は会員全体を以って構成し、会員が必要と認めた場合に総会を開くことができる。
代議員会  代議員会は議決機関で会長、副会長、事務局長、事務局次長、書記、会計、広報、会計監査、各卒業期の代議員をもって組織し、会長の招集に応じ年一回開催し会務を審議し処理する。
役員会  役員会は会長、副会長、事務局長、事務局次長、書記、会計、広報、会計監査で構成し、会長の招集に応じ随時開く。
同期会  同一年度の卒業生を以って構成し随時開く。
第6条
第7条 
本会に事務局を置き会務を執行する。 
本会は次の役員を置く。
・顧問(母校校長、母校父母教師会会長、黒中会の歴代会長)
・ 会長
・ 副会長
・ 事務局長
・ 事務局次長
1名
1名
1名
1名
・ 書記
・ 会計
・ 広報
・ 会計監査
1名
2名(1名母校教頭とする)
2名
2名
第8条 役員の任務は、次の通りとする。
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
会長  会長は会務を統括し、会合を主宰し本会を代表する。
副会長 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその代理をする。
事務局長 事務局長は会務を統括し、運営する。
事務局次長 事務局長を補佐する。
書記 書記は本会事務及び記録一切を掌る。
会計 会計は本会の経理の一切を掌る
広報 会の活動を内外に知らせる。
会計監査 会計監査は年度末に監査を行う。
第9条 役員の選出方法は次の通りとする。
1.
2.
3.
4.
5.
会長 代議員会において会員中より公選する。
副会長 会長これを委嘱する。
事務局長及び次長 会長これを委嘱する。
書記、会計及び広報 会長これを委嘱する。
会計監査 代議員会において会員中より公選する。
第10条  役員の任期は、3年とし留任を妨げない。
第4章 代議員
第11条  代議員は、各期より2名指名選出する。代議員会に出席し会務を審議し意見を述べる。変更の場合は速やかに事務局に届け出る。 
第5章 会計
第12条

第13条
本会の経費は入会金、寄付金、その他の収入をもってあてる。正(普通)会員は入会にあたり入会金を納める。
本会の会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
第6章 補則
第14条
第15条
本会の会則は出席者の過半数による賛成がなければ変更することが出来ない。
この会則の改廃は代議委員会で議決し総会で報告する。
第7章 細則
第16条 第3条第2項の事業として、同期会連絡費用を補助する。補助金額は送付人数分の往復はがき相当額とする。なお、同一期に対しての補助は一回とする。
 
(付則)制定改廃の記録
制定  平成12年6月25日 総会にて制定
改定  平成16年6月26日 代議員会に改定 第7章第16条を追加