教育目標


平成28年度 学校経営の方針


 <学校経営の基本方針>

豊かな人間形成の教育を図るため、「徳・知・体」の調和のとれた児童の育成を願い、
児童や地域の実態を踏まえ、学校教育目標を次のように設定し、
児童の個性や発達段階に即してその達成を目指す。

<学校経営の基盤>

関係法規・関係機関等
○ 教育の目的及び目標(教育基本法1・2)
○ 小学校の目的(学校教育法17)
○ 小学校学習指導要領
○ 北九州市子どもの未来をひらく教育プラン
○ 北九州市学校教育の願い
○ 北九州市スタンダードカリキュラム
○ 北九州市教育委員会他関係機関

保護者・地域関係団体等
○ 本校父母教師会
○ 熊西市民センター
○ 熊西校区まちづくり協議会
○ 熊西校区社会福祉協議会
○ 学童保育・幼稚園・保育園
○ 他PTA・地域諸団体

本年度の指導の重点目標

<バランスのとれた創意と工夫のある学習による学力向上>

○ 基礎的・基本的な内容の確実な定着
○ 「言葉」及び「体験的」を重視した学習
○ 「計画(P)・実践(D)・評価(C)・改善(A)」に基づく計画的な実践
○ 一人一人の教育的ニーズに応える特別支援教育の推進
○ 「学校大好きオンリーワンの事業」に基づく生活科・理科の指導の充実
○ 望ましい読書習慣の育成(読書好きな子ども日本一)
○ 学習規律の徹底(チャイム席、学習のルールを守る等)と家庭学習の習慣化
○ 土曜授業の実施(年間5回)

<豊かな心と健やかな身体の育成>

○ 「学校のきまり」の徹底(「熊西よい子のきまり」、夏・冬・春休みのきまり)
○ 月目標による指導の重点化
○ 挨拶運動の実施(各学級による朝の挨拶運動等)

○ 自己指導力の能力を育成する積極的な生徒指導の推進
○ 学校カウンセラーの積極的な活用
○ 道徳・特別活動の充実(「対人スキルアッププログラム」の実施)
○ 福祉教育や地域交流の充実
○ 基礎体力の向上と運動に親しむ態度の育成
  ・持久力の向上をめざすマラソン週間・縄跳び集会等

<安心・安全な学校づくり>

○ 登下校の安全確保(通学路の徹底、登下校の安全指導の徹底)
  ・PTA活動、安全パトロール隊との連携
○ 交通安全教室の実施(低学年)
○ 薬物乱用防止教室の実施(高学年)
○ 登校指導(毎学期のはじめ)
○ 敷地内・学校施設の安全点検
○ 主体的に行動する力を育む防災教育
   ・ 避難訓練の実施(火災・地震・不審者等)
○ 怪我・病気の応急処置と連絡の徹底
○ 給食指導と食育の充実(食物アレルギー対策の徹底)
○ スクールヘルパー事業
  (安全対策、ALT、学習支援、クラブ活動、本の読み聞かせ、ブックヘルパー)
○ 緊急時のメール配信

<家庭・地域との絆と連携>

○ 学習参観・懇談会、家庭訪問の実施
○ 学校評議員連絡協議会の実施(年2回)
○ 学校評価の実施
○ PTA活動への積極的な協力
○ 家庭教育学級の開催(共催)
○ 家庭学習への支援(「家庭学習チャレンジハンドブック」、「熊西小家庭学習の手引き」の活用等)
○ 子どもの生活習慣づくりの支援
○ 地域人材の活用(名人さんに学ぶ等)
○ 地域への奉仕活動(小中合同清掃活動等)
○ 地域の方々との交流活動