本文へスキップ

KOYANOSE Elementary School

家庭でも活用しよう! 木屋瀬っ子 学びのまど 「学びのまど」活用のしかた

 木屋瀬トピックス

                                          過去のトピックス
◆9月25日・・・6年生は、今週から本格的に陸上記録会の練習に入ります。これから、10月5日の陸上記録会まで、短距離走(100M、リレー)、走り幅跳び、走り高跳びに分かれて練習します。みんなで励まし合いながら自己記録の更新目指して頑張ってほしいと思います。

今日は、なのはな1組がサンリブに買い物学習に行きました。各自決められた金額の中で目的に合った買い物をして、計画的なお金の使い方を学習しました。店員さんともうまくコミュニケーションをとることができました。

9月20日に1年生と2年生が市民センター裏の草むらに虫取りをしに行きました。2年生が昨年の経験をもとにして1年生に虫の取り方を教えてあげるなど、しっかりと世話をすることが出来ました。

◆9月21日・・・6年生が、19日、20日の2日間、長崎、佐賀方面への修学旅行に行ってきました。1日目は、平和学習と長崎の街のさるく学習。2日目は、吉野ヶ里遺跡の見学とグリーンランドでのグループ活動。特に1日目は、朝から夜までしっかり学ぶことができ、まさに「よく学び、よく遊んだ」有意義な修学旅行になりました。
  ◎修学旅行の様子はこちら → 1日目 長崎   2日目 佐賀・熊本
◆9月15日・・・地域の歴史にかかわって、「木屋瀬音頭」の音源(レコードなど。昭和49年頃制作?)を探しています。もし、持っておられる方、所在をご存知の方がおられましたら学校にお知らせいただければ幸いです。
◆9月14日・・・2学期もボランティアの皆様による読み聞かせが始まりました。中には、ご自身の体験談を語っていただいた方もおられ、本当にたくさんのことを学ばせて頂いています。読み聞かせに聴き入る子どもたちの落ち着いた空気は、木屋瀬小学校の大きな財産です。ボランティアの皆様、2学期もよろしくお願いします。

さっそく12日(火)に計算検定、13日(水)に漢字検定をスタートしました。漢字検定では、夏休みに練習を頑張った子供は1学期末に行った時より点数が上がっていました。やはり、「継続は力なり」ですね!今回の漢字検定で合格できなかった子どもは、合格するまでチャレンジしていきます。また、合格した子どもは、過去の学年の問題にチャレンジしてカードのスタンプを増やしていくことで意欲的に取り組めるようにしていきます。

◆9月12日・・・2年生以上の子どもたちには、漢字、計算検定のチャレンジカードを配布しています。毎週行われる検定で合格するたびにスタンプやサインをもらえます。漢字検定は、90点以上で合格です。不合格の場合には、後日再チャレンジして全員が合格するように働きかけていきます。計算検定は、それぞれの百マス計算(足し算、引き算、かけ算)、百問わり算が速くできるようになれば級が上がります。
  漢字チャレンジカード   計算チャレンジカード
◆9月8日・・・6日の児童放課後、教職員の体育、幅跳び学習の研修を行いました。低、中、高学年それぞれの児童の発達段階に合わせた幅跳び学習の指導法の工夫について研修し、今後の指導に生かしていきます。私たち教職員は、このような研修を定期的に実施して、一人一人の指導力アップに努めています。

夏休作品展が昨日終わりました。たくさんの皆様にご来場いただき誠にありがとうございました。作品の中から、校内審査で選ばれた作品は、今週末に実施される社会科作品展、理科作品展、木工作品展に出品される作品
◆9月5日・・・今日から3日間、夏休み作品展が開かれています。どの学年とも力作ぞろいで、夏休みに頑張った様子がうかがえます。3日間の開場時間は下に写真の通りです。ぜひ、ご家族の皆さんでご観覧ください。

◆9月4日・・・学校だよりNO.8(9月号)をアップしました。
今日からひまわり学習塾が始まりました。指導員の方々のサポートのもと、みんな真剣に問題を解いています。この積み重ねが理解を深め、学ぶ力となります。

今日は、珍しい来校者(?)がありました。それは、なんとカワセミです。体育館の裏にいました。誰かがそこに置いていたようですが、周りに餌になりそうなものがないということで、中庭の池のほとりに運んできました。その後は、夕方までずっと池の周りを囲んでいるトラロープにつかまったまま、時に目を閉じ、時に周りをキョロキョロ見回ししながらじっとしていました。しかし、子どもたちが帰った後で見に行くと、どこかに飛んでいってました。今日は中庭で遊ぶ子がいなかったので、子どもたちはほとんど気づいてなかったようです。

(3枚の写真をクリックすると大きくなります)
◆9月1日・・・2学期スタート! 気持ちの良い晴天のもと、子どもたちが元気に登校してきました。中には、身長がぐんと伸びた子もいて、どの顔もみんなたくましさがアップしたように感じて嬉しかったです。

また、空の雲がだいぶ高くなり、少しずつではありますが、秋の気配が感じられるようになってきました。学校西側の山浦池の水草がきれいになくなり、ようやく美しいイケメン(池面)が戻ってきました!

(下の3枚の写真をクリックすると大きくなります)

過去のトピックス

北九州市立木屋瀬小学校topics


木屋瀬小学校は北九州市八幡西区にあり、福智山西部に位置しています。
この地域は、近くに九州自動車道と新幹線が通り、近年、町並みは大きくさま変わりしてきました。
しかし、古くは長崎街道(木屋瀬宿のページ)の宿場町として栄え、
その後は石炭の町として栄え、そうした面影もいまだに残されています。
毎年7月には祇園祭が行われ、木屋瀬のまちが一体となって盛り上がります。
もちろん本校の子どもたちも、地域の一員としてたくさん参加します。(木屋瀬の祭りのページ)

木屋瀬小学校は明治時代初期に創立された(本校の年表のページ)
130年あまりの歴史を持つ学校です。
昭和38年には5市合併により北九州市立の小学校となりました。

近隣地区には新しい住宅地が形成され、幹線道路沿いは商業地へと変わりつつありますが、
一方では豊かな自然も多く残されています。
学区内には田畑も多く点在し、東側には福知山を主峰とする山々が連なっています。
そこから流れ出る豊かな水は、畑ダムや河内ダムなど、
北九州市の重要な水源になっていますが、貴重な水棲動物の宝庫ともなっています。

本校の児童は、こうした自然に恵まれた環境の中で、心やさしい、自然を愛することのできる子どもに成長しています。

校長 藤井 英貴

北九州市八幡西区大字野面630
TEL:093−617−2765 FAX:093-617-1053


メールアドレス