KOYANOSE Elementary School

お知らせ 
次の木屋瀬小学校が出るNHK放送(ニュースブリッジ北九州)は、
9月24日(木)18:30~19:00の予定です。



8月中旬~9月のトピックス
9月18日(金)
〇5年生花粉の観察
 
 
  
理科室に入った途端、熱気に包まれました。夢中で顕微鏡を覗き込む子供たちが溢れています。「校長先生見てみて、スゴイよ!!」興奮の声があちこちで聞かれます。花粉の観察を顕微鏡でしていました。シールドを校務員さんがはってくれたおかげで安心して、学習できます。
〇5年生自然教室の班の名前が面白い
  
  
自然教室もうすぐですね。夜が寒くなってきたので4連休中に風邪をひかないよう体調管理をしっかりとお願いします。

〇4年生カードを使った話し合い

 

ぼくは川 という詩を読んで感じたことを話し合って詩を味わいました。自分の一言感想をカードに書いて、お互いに見せ合う話し合いをしていました。そして、そのキーワードを使って感想を書いていました。カードを使った話し合いが面白いと思いました。

〇1年生風で動くおもちゃ

生活科ルームで遊んでいる姿は撮れなかったのですが、教室に戻る満足そうな子供たちと出会えました。
 
  

〇テストの点をあげようプロジェクト
 
 

最近先生方が、繰り返し何度も覚えないといけない言葉を言わせたり、ノートをしっかり書かせて、子どもたちに力をつけてあげようとしている場面に出会います。行事が少ない分、学校の学習に集中して取り組めているように感じます。
今後行事の在り方についても考えていきたいと思います。
〇1年生むしさんとさようなら
 

 
連休前なので、1年生2年生は、虫さんとさようならをしていました。名前を付けて可愛がっていた虫さんです。連休中におうちでも、採集や飼育ができたら親子でいっしょにできたら嬉しいです。
 
〇2年生 コオロギの観察日記
 

3年生生き物の観察日記


9月17日(木)
〇保護者の方と共に子供たちを育てることができています





コロナ禍の中、緊張しながらも頑張っていた子どもたちの気持ちを受け止め、短い夏休みを、遠出もできず、リラックスさせてくれた保護者の皆様、本当にありがとうございました。
学校も1学期パート2でも、感染防止をしながら楽しみながら過ごしています。
今後ともよろしくお願いします。

〇2年生;1年生との虫捕り感想



〇5年 自然教室9月29日~30日


掲示がされていました。楽しみですね。天気が良くなるのを祈っています
〇5年生の掃除

 
短い時間で、早くきれいに掃除する方法を考えて、やってみて、修正しながら再度プログラミングしています。
今は、1年から4年生までは自分の教室と廊下の掃除、5.6年生が、廊下や階段の掃除をしてくれています。ありがたいことです。


9月16日(水)
〇3年はてなの森
  
森先生のクラスだからでしょうか。
後ろの黒板に「はてなの
」のコーナーができていました。
子供達が日ごろ不思議に思っていたことを、自由にどんどん書き込んでいます。誰かが答えることができたら、そのハテナは消されるそうです。
すでに、
ワクワクするハテナがいっぱいありましたよ

〇眼科検診
   
体育館で一年生とその他抽出児童が眼科検診を体育館で受けました

〇5年生 3200プロジェクト
  ~みんなでテストの点をアップさせよう

今学校では、子どもたちの算数のテストの点数をあげようと様々な工夫に取り組んでいます。理由は「やればできる」という自信を持たせたいからです。5年生は、一人一人が頑張るだけでなく、みんなでクラス全体の点数を上げることを目標にして、32人で3200点とることを目標にした「3200プロジェクト」を立ち上げていました。素敵ですね。これから教え合い、、励まし合いが始まるのだと思います

この算数の点数上げるプロジェクトは全ての学年で行われていて、授業前に復習の時間を設けるとか、3問トレーニングを行うとか、表にまとめて成長を見る、連絡帳に問題を記入して保護者の方とも一緒に見てもらうなど、様々な取組を行っています。
子供たちに、がんばったら自分は成長するんだという自分の秘めた力を知ってもらいたい思います

〇5年アサガオの色水作りから酸とアルカリの反応実験に
  
アサガオの花のつくりを調べた後、花びらから赤い色水を取り出した子供達、洗剤を入れるとなぜか緑色に変色?????なんでーーと叫んでいました
〇なのはな2組
コロナウイルスに負けず私たちはどのように過ごしたらよいかを、壁新聞にまとめ、職員室前廊下に貼ってくれました


一人で校長室に来てインタビューをして、上手に聞き取り、ちゃんと聞いたことをまとめているのでえらいなと思いました。

〇体育がスゴイ
  
本校は体育は専科指導していますので、しっかりと準備や指導がされています。今日は、マット運動を6年生がしていましたが、まずマットを出して、ほうきで掃いて、アルコールで消毒してという、感染対策がしっかりと取られていて、感心します。子供達の技も、倒立からのブリッジや側転など、いくつかの技を組み合わせながら、自分に合った表現を工夫していました。
 
外では大きなボールでハンドテニスが行われています

〇倒れたたなが復活
 
台風で倒れたたなが復活です。校務員さんがあっという間になおしていきます。棚はしっかりとロープで固定されていました。次からは多少の風では倒れないと思います。
 
昆虫用のふたを校務員さんに頼んだら、あっという間に作ってくださいました。どうみても、最初からあったもののように感じるクォリティの高さです

9月15日(火)
〇教職員授業研究
 
子供たちに良い授業が提供できるように、私たちはいつも、お互いに学び合う授業研究を重ねています。本校は、全国の中でも、防災や科学、知財創造等に視点を当てた研究校として注目を受けている学校です。
さらに、今年は、子どもたちの基礎的な力を高めたいという思いから、認知トレーニング(コグトレ)を北九州市のモデル校として取り入れ、宮口教授や北九州市立教育センターと連携して組んでいます。
また、研修会も従来依然とした研修会でなくメンター制度を取り入れ主体的で個別の課題に取り組む研修会を取り入れています。
コロナ禍に合っても、子どもの学びは決して止まりません
私たちは、子どもたちの輝く未来を創るために、今、できることを教職員一同全力で行おうとしています。
感染防止対策を取ったうえで、全ての子供に届く授業をいかにして構成できるのか、研修会及び授業実践は止まりません。
現在は、授業導入10分間の構成の工夫、算数テストで良い点数を取らせる工夫など、様々な研究にもチャレンジしています。
ご家庭での応援もよろしくお願いします


9月14日(月)
〇2年生が1年生を虫捕りに連れて行ったよ!
 
2年生が1年生の名前を聞いて、よろしくねと言っています。1年生は2年生によろしくお願いしますと話しています。

2年生が1年生を市民センター裏に虫捕りに連れて行きました。
本当は草刈りをしたくてウズウズしておられるのですが、毎年子どもたちが虫捕りに来るのをよく知っていて、草刈りを我慢して待っていてくれるのです。本当にありがとうございます。カマキリやトノサマバッタ、クビキリギリス、コオロギやショウリョウバッタなどなど、多彩な虫たちの種類に驚きました。
本日はNHKニュースブリッジの取材もあり、インタビューを受けている子もいました。1の2は教室の学習の様子もとっていました。


絵も言葉も素晴らしいですね。とても一年生が書いたものとは思えません。
〇3年生話し合いその2
 
学級で仲良くなるための遊びは何が良いか話し合っていました。スクリーンがあるので安心して話し合っていましたよ。
 
3年生も1組を中心に取材がありました。
〇4年生シンボルツリーのスケッチ

木と触れ合って
、木とお話しているように感じました。


〇5年生自然教室に向けた集会
 
自然教室の係活動を決めていました。しおり係が人気がありました。司会や掃除係など自分で希望して決めていました。

9月11日(金)
つぶしたハエからふしぎが生まれた
  
校長室には、いきものに興味を持った子供たちが良くたずねてきます。
きょうは4年生の生き物大好き3人がたずねてきました。
 
大切そうにも持った袋の中には、3㎜くらいの小さな虫をつぶしたものが⁈なんじゃコリャと子供達のもつ虫眼鏡を借りて見てみると、緑色のキラキラの体と翅(はね)が見えますが、なんとも、分かりません。
これは
「アシナガバエ」(アシナガバチではなく)だと言うのです。
算数の時間ハエがノートにとまったので、バチンとたたいたところきれいだったので調べてみるとアシナガバエだったということで、調べてみとわからないことがでてきたから聞きたいというのです。質問は3つでした。
① アシナガバエは何を食べるのか?
② ハエはどのくらいのキョリを飛ぶのか?
③ なんでキラキラきれいな色をしているのか?


そこには、インタビューに来る前に自分たちで、調べた足跡がありました。
なんで、「アシナガバエ」と言えるのか、その理由やアシナガバエについて調べたことが書いてあります。
「すばらしーーー!」です。
教える必要もありません。私のつかんだ情報を伝えて、
「今度は、生きたままつかまえられるといいね」とお話ししました。
〇ヒラタクワガタいただきました
  
2年生の藤井さんお父さんの会社にとんで来ていたようです。
元気が良いのに驚きました。どこにいるか気付かずつついていると、ガッツリ噛みつかれて相当痛い思いをしました。( ;∀;)ヒラタクワガタは5年くらい長生きします。

〇5年生大きなボールでテニス

分かりづらいですが、運動場にビニルひもでネットを張って、大きなボールでテニス運動をしています。
〇2年生体育館でドッチボール
 
2年生は体育館でドッチボールをしていました。
〇テストの点も上がっています


算数や国語のテストプリントです。100点がいっぱいとれていて、驚きました。
今年は行事がないので学習に集中しています。
テストの点はよい時も悪いときもあるので、悪いといって決して叱らないでほしいのですが、少しでも前よりよい点数をとっていたら「すごーーーい!」ってぜったいに褒(ほ)めてあげてください!
〇1年生すきま時間の粘土工作
 
粘土のぷにょぷにょにいやされています。

9月10日(木)
〇4年メタセコイアの絵を描こう
 
  
触れて、見て、感じて…、
私たちのメタセコイアの根や幹、枝を描いていました。
力強い絵ができていますよ。

〇4年習字の学習

 
シールドにお手本を立てかけている子がいて、アイデアがあるなぁと思いました。
「原」という字を書いていました。
〇昼休みにも鉄棒練習
 
昼休みに鉄棒カードをもって鉄棒練習に来ている子がいました。カッコいいですよね。
 
次々と色々な子が練習に来ていました。2年生が多かったです。小さいときに鉄棒でクルクル回っていると、三半規管が鍛えられて、乗り物酔いしなくなったり、目が回りにくくなったりするそうです。鉄棒やマット運動をさせたいですね。
 
のぼり棒には、相変わらず、おてんば娘がよじ登って、ブンブン体をゆすっています。落ちないようにしてくださいね。今日は涼しかったので、たくさんの子どもたちが運動場に出てきました。
〇5年生 木屋瀬の防災・減災の取組や実態についてインタビュー

インタビューに来てくれました。木屋瀬の防災とは何が必要か?なぜ避難所になるのか?どんな装備が用意されているのか?どんな災害があるのかなど、今までになく大変詳しく聞かれました。良く調べているなと思いました。釜石市の小学生との交流が楽しみです。
〇3年生道徳・理科・図工
 
阪神・淡路大震災の時のお話を道徳で学習していました。理科は生き物の学習です。
そして図工はきれいな色遣いで色を塗っていました。
 
〇ぼくのわたしのコオロギ自慢
 
 
休み時間に教室に入ると、みんなが自分のコオロギを自慢しに来ます。
コオロギの家を作ったり、自宅からキュウリを持ってくる子もいました。

9月9日(水)
〇歯科検診
今日は、3つの教室で全員の歯科検診がありました。
  
1人1人、手袋の交換や器具の交換を行いながら見ていただきました。
よく手入れ(歯磨き)がされていると感心されていました。
ただ、去年よりも虫歯が増えた気がするという事でした。やはり、ステイホーム中にお菓子やジュースなどを摂取して、そのままにしたり、生活習慣が乱れたりしたせいかもしれません。要治療のお知らせがありましたら、治療をお願いいたします。

〇1年生国語 生き物のかくれんぼ
 
国語の説明文の学習が行われていました。
話し合いが難しい状況ですが、指し棒で発表したり、お互いに教科書の丸を付けたところを見せ合ったりして、感染防止策をしたうえで上手に話し合いをしていました。
ハマグリやタコ、クマのみの隠れ方などを、何が、どこに、どのようにかくれたのか、文章で書き表す方法を学んでいました。
〇2年生コオロギとなかよしになりました
  
朝登校した子どもたちは、教室ではさっそくエサやりや水やりなどお世話が始まっていました。そして、子どもたちとコオロギの会話です。字っとひたすら見つめている子どもたちの姿が愛らしいです。
〇4年生算数の学習

  
4年生の学習態度はいつも立派です。黒板とノートがいつもよく連携していて、分かりやすい授業が行われていることが伝わってきます。子供のノートに貼られる小さなプリント用意され、黒板にも同じものがあるのですよ。ノートが整理されているので見て褒めてあげてください。
〇4年;自学ノート

 
夏休みの自学ノートが後ろの黒板に掲示してありました。
ネイチャービンゴゲームもこれから始まるのだと思いま
す。
〇3年生 国語の学習 拡大写真で共有
 
やはり写真や絵があると分かりやすいですね。
 
ノートのよい例も後ろの黒板に示してありました。ノートは学習の足跡です。自分が後日振り返って勉強する時に役立ててほしいですね。
〇3年夏の思い出日記

 
後ろの黒板に掲示してありました。夏休みも工夫して家族で楽しんだ様子が伝わってきます。
〇3年国語 初めて知ったことを知らせよう
 
読書案内カードです。お友達から付せんで感想が添えられています。
〇6年生社会科ノート
 
6年生も立派な社会科ノートを書いています。
廊下には、歴史人物カードが貼ってありました。

  

今日は修学旅行の意義・意味についての話をしていました。

〇5年生理科ノート 

 
理科のおしべとめしべの学習をしていました。イメ‐ジマップを最初に書いて、単元が終わってからも書いて、成長を見ます。今日は植物におしべとめしべがあるかについて予想しました。

9月8日(火)
〇2年生;コオロギとなかよし
 
2年生のためにこんなバリケードができました。
ろうかの10メートルくらいの間隔であります。
さあ、なんでしょう( ^ω^)・・・?


 
 
正解は…コオロギが逃げ出さないためのバリケードでした。
2年生のために、一人一人コオロギを取らせてあげたいと思い、木屋瀬先生チームで金曜日の夜中、台風が来る前にコオロギ採集に行ってきました。
その体験を子どもたちに味わわせたいと思い、コオロギが上手に逃げ込まない廊下を活用して、とらせました。
手でとるのが苦手な子には網(あみ)を与えました。
一人一匹の飼育がはじまります。

 
さて、教室に行ってみると…。
 
凝視してます。           凝視してます。
 
凝視してます。         凝視してます。
これから、リーンリーンを素敵な鳴き声を聞かせてくれると思います。
今日も朝は網でしかとれなかった子が、さっそく触れるようになっていました。虫たちの力はスゴイです。
おうちに持って帰ることもあると思います。
ご家庭でも飼育を楽しんでいただきますようお願いいたします。
〇1年生はバッタとりをしていました
来週の月曜日、1年生と2年生と一緒にむしとりに行きます。
楽しみです。
2年生が1年生のために虫捕りをしてくれるという事です。楽しみです


〇最高の6年生
 
 
台風10号で枯葉や枯れ枝が吹き溜まりにたまっていました。
学校の中や学校の外が大変汚くなっていたので、6年生が朝休みを使って全て片付けてくれました。それだけではありません。金曜日には、学校中の強風で飛びそうなものを全て温室の中にしまい、朝には出していました。
放課後は、階段や廊下の掃除をします。
他の学年の子にもお礼を6年生に言おうと話しています。
ところで、みなさんは、「ありがとう」と言われたらどんな返事をしますか?
「どういたしまして」ですね。「たいしたことはありません」というような意味です。
でも、目上の人にははなかなか言いにくいものです。
そこで、いくつか紹介しました。
「お役に立ててうれしいです」
「他にもあったら言ってください」
「お手伝いできて良かったです」
など、ことばのキャッチボールがうまくいくと、した方もしてもらった方も気持ちよくなります。
6年生ホントにありがとうございます。

6年生の先生からおある日の驚きの出来事(ストーリー)を聞きました
お知らせします。
  
教室に誰もいなかったので、一年生の途事に行くと掃除をしていました
  
下足室に行くと、整理をしてくれていました。廊下の掃除をしていました。

再び教室にあがると、プリントを机の上に配っていました。
ありがとう。先生は嬉しい。
こんなお話です。素晴らしいですね。

〇3年生図工;袋の中には何が?
 
袋の中には何がある?…お菓子の家
  
宇宙がある、犬と亀?、テーブルとイス、海の中
などなど、色々な創造力を働かせて、袋の中にイメージを膨らませていましたよ。
6年生;チェックテスト
 
毎時間、学習前にチェックテストをしていました。
何度も問題を解かせて、計算力を確実にしていこうとする取組です。
〇昆虫博士松田先生 昆虫標本寄贈の記事発見

昨年度7月、こどもたちのために、こやのせ座で昆虫展を開いていくれた松田先生。
あのあと8月には、小倉駅裏 西日本展示場で大昆虫展を開いた後、昆虫標本を寄贈することを決めて、地元の豊津町歴史民俗博物館に寄贈されました。
もう木屋瀬では開いてもらえそうにありません。9月末までの展示会があっているので、よかったら見に行ってください。(九州自動車道を使うとすぐです)
昨年度は、木屋瀬の子に全員、昆虫教室を開いてくれました。
3年生は、ナナフシやシロスジカミキリ虫などたくさん触らせてもらいました。
〇1年 かくれたものは?
 
海の中に、木の中に色々な生き物がかくれんぼしています。
きょうは、幼虫が枝のふりをしてかくれんぼしているのを見つけました。
 

〇5年ノート名人がいっぱい
 
後ろの黒板にどんなノート名人なのか手本を示しています。
 
〇4年;英語はノリノリ、学習はキッチリ
 
〇2年ふしぎなグラナコ 粘土づくり
 
上手ですね。立体的な認識が粘土づくりで磨かれると思います。

9月7日(月)
〇臨時休校
 ?台風被害はありませんでしたか?
 
学校は、4年生のツルレイシの棚が曲がりました。
メタセコイアの木は、大風でビュンビュン枝をくねらせて揺れていましたが、びくともしませんでした。
しっかりと根を張っているからだと思います
昨夕から16名の方が体育館に避難しに来られたという事です。朝には全員おかえりになられました。

大型台風が接近のため、9月7日(月)は臨時休校

・暴風・豪雨により、物が飛んできてガラスが割れたり、冠水したりすることがあります。
・早めの避難を心がげ、外に出ないようにしましょう。
・コロナ禍に置ける避難は、避難所が暑く、密になるため、安全な近親者の家避難する事をお勧めします。
・レベル4の夜の避難は難しく、レベル5での避難はできないことが考えられます。
・今までにない、昭和36年以来の大型の台風だと聞いております。
・どうぞ家族の命を守る行動を心がけてください。

9月4日(金)
〇3年生;話し合いが始まった!!
 
3年生の先生の強く、熱い思いで、話し合い活動が始まりました。
これまで、向かい合いの学習は禁止でした。
しかし、シールドを使えば話し合いができることに気付いた先生の発案で、図書室のシールドを活用した話し合い活動が始まりました。
このシールドは本校の優秀な校務員さんが手作りしたものです。
図工室や理科室など、いろいろなところに手作りして設置してくれています。
下足室にシールドがあるのを見たことがありますか?
これも、あれも全て校務員さんが作ったものです


話し合いの中身は、「グループで山小屋に行くのに、持っていくものを5つ決めよう」でした。一人で考えていてもつまらなそうにしていましたが、久しぶりにグループ活動で話し合ったときには大いに盛り上がりました。

 
〇安川電機でいただいた車で遊ぶ5年児童
  
工場見学が楽しかったと何度も喜んでいました。

〇2年生 おじいちゃん・おばあちゃんへの手紙

 
敬老の日が近づいています。地域の自治会の方から、お手紙用紙の配布がありましたので、2年生がお手紙を書いていました。今年はコロナの影響で、敬老の日のイベントができないそうです。全学年の子どもたちが書いてお渡しできると思います。

〇先生たちで夜コオロギ取りに出かけました。
 
全部で150匹位取れました。これをある学年の子供達にプレゼントします。どの学年の子供達にあげるかはナイショです。
 



9月3日(木)
〇5年生社会見学;イノベーションギャラリー・八幡製鉄所・安川電機
 
5年生と社会見学に行ってきました。どこの見学地も断られる中、安川電機が引き受けてくれたので、5年生は奇跡的に見学に行けました。他学年はすみません。
現在バスは外気導入をしているので、5分間で空気は入れ替わるそうです。ただ出発前には換気して、乗車時、下車時にはアルコール消毒をしました。見学地においても出入口でアルコール消毒がありました。
 
1901溶鉱炉です。北九州市文化遺産  昔どんなふうに鉄を作っていたか学べます。
 
イノベーションギャラリーの中へ    キッチングッズ展をやっていました。
 
こんなカードを作らせてもらいました。素敵なお弁当。なんと自分で作ったそうです
 
本陸でお昼を食べて、先生と一緒に芝生の上でおもいきり遊びました
 
そして世界でトップシェアを誇る安川電機へ ルービックキューブをあっという間に!
 
安川電機が誇るのは実はモーターの精度。8つのテレビも平気でぶつけずに動かします。
 
宇宙の修理工場も夢見ています。人が近づけない臨床実験もしてくれます。

この世界一のモーターのコア(軸)は、木屋瀬校区に建つ三井ハイテックが作っているのです。
八幡製鉄所で作った鉄を使って、三井ハイテックがモーターコアを作り、安川電機がモーターを作り、ロボットにのせて販売する。
北九州市の有能な頭脳と技術、良いものを作って世に出すという熱い思いを感じる社会見学でした。お世話になった工場の方々ありがとうございました。
ぜひ、木屋瀬出身の子どもたちに地元企業に就職して大活躍してほしいです。
(これはわたくしの夢です(^^♪)

9月2日(水)
〇台風がやってきた…遠くに
それでも風は強かったです。
 
台風らしい薄暗い雲でした。でもその中に少しの晴れ間と虹が出ました。

9月1日(火)
〇1年生 ぼくのカマキリにっき
※絵本にしたいです。絵が上手で、カマキリとやましままさひろくんの毎日の交流の様子が伝わってきます。


      ⇒       ⇒        ⇒

      ⇒        ⇒         ⇒

      ⇒        ⇒        ⇒
すみません。
私、「あなた天才です!」と何度も叫びました。
絵が可愛らしいし、言葉もよいですね。
ホッと癒(いや)される作品に心が和(なご)みました。


8月31日(月)
〇台風がやってくる 
 
今度は風台風なので、1年生はアサガオの植木鉢など室内に入れて飛ばされないようにしました。外の花たちの草抜きもしていました。

〇2年生;よいところみつけ
 
 
クラスのお友達のよいところがたくさん書いてありましたよ。
「ひみつのグアナコ」というふしぎな生き物を想像して粘土で作っていました。
 
〇ハリガネムシ発見
 
6年生男子が
もってきてくれました。かまきりのおしりを水に漬けたらシュルシュルと出てきたそうです。スゴイですよね。
ハリガネムシはカマキリや昆虫に寄生して生きている寄生虫です。
気持ちが悪い人も多いと思いますが、寄生虫は宿主であるカマキリが死んでしまうと自分も生きていけないので、殺すことはありません。結構有益な生き物です。
ただし、産卵の時は別です。ハリガネムシは水の中でしか産卵できないので、その時には、カマキリの頭の中に指令を出して、カマキリを池や川など水のある所へ移動させます。カマキリは泳げないので、おぼれて死んでしまうのですが、魚たちのエサになります。
 魚たちは、水生昆虫を食べるより、外からくる昆虫を食べる方が大多いので、この動きがないと水の生態系が変わってしまうそうです。ハリガネムシのおかげで生態系が保たれているというわけです。
ちなみに、木屋瀬には世界で3本の指に入る寄生虫学者がいたそうです。
吉田貞夫さんです。

 
八幡西区金剛に生まれました。木屋瀬小学校、鞍手郡立直方高等小学校から福岡県立尋常中学校修猷館を経て、東京高等師範、さらに東京帝国大学理科大学動物学科を卒業。大阪帝国大学理科大学教授となり、寄生虫教室を開設しています。また、米国イリノイ州立大学優待員として招かれ、有力な科学者団体「シグマ・サイ」の会員に推薦されました。(財)船員病並びに熱帯病学奨励会賞を受賞するなどその活躍ぶりがうかがえます。
 昭和13年、吉田貞雄還暦祝賀会の祝辞で、野口援太郎(教育学者)は彼の不撓不屈の努力を褒めたたえています。

〇アッツう~い

 
 
サツマイモのツルも葉っぱをたたんで、水分が奪われないようにしています。
子供達は休み時間は元気に外で遊んでいます。汗だくだくですが。暑そうなので、霧吹きに水道水を入れて巻いてあげました。大変喜んでいました。空の雲は台風接近で乱れています。

〇5年教室 ハテナボード
 
  
子供達が日常生活で感じた素朴な疑問を後ろの黒板に自由に書けるようになっていました。
5の2は理科が得意な先生のクラスなので、理科に関することが多いです。
 
また、5年生は、一人1実験できるように実験道具を先生が用意して取り組んでいました。
子供達の話し合い活動ができないので、道具をたくさん準備して、子どもたちが人と話せなくても、物と話しながら学習ができるようにたくさん触らせてあげたいという事でした。大変だと思いますが、嬉しいですね。
〇6年生;廊下に観察用顕微鏡を常備

  
6年生は、顕微鏡が廊下に置いてあって、自由に見ることができます。ホウセンカの葉に「気孔」という酸素を取り込む穴があります。葉の青いところを取り除き顕微鏡につけてみます。黒い麦の粒みたいなのが気孔です。
〇4年生

 
星座版もらって大喜びです。翌日の観察は曇っていて何も見えませんでした。しばらく台風で見え  
ツルレイシの観察と算数の平行四辺形やひし形の面積

英語の学習   体育でマット運動 あっちで回って、こっちでも回って。
 
なのはな3組では、星座早見の使い方の学習が行われていました。
〇3年生
 

図書館から帰っています。掃除や帰りの会もやっていました。お掃除は自分の教室の拭き掃除のみです。廊下や階段は5・6年生がすべてやってくれています。ありがとうです。
〇2年生
  

なのはな3            なのはな1組パソコンゲームで九九
  
〇1年生書き順体操
   
漢字の払いとか、止めとかの学習です。なんかニンニンとか言っていました。おうちで聞くとできるかも?
1組では音読大会が行われていました。
   
 


8月27日(木)
〇内科検診
  
  
保健室の中でプライバシーを保ちながら内科検診ができるように、仕切りをきちんとしています。今日は1年生と、6年生の内科検診でした。学校医の数住先生ありがとうございました。
〇5年生出前授業「水害から身を守る」
 
 
5年生は今年、北九州市を代表してインターネットを介して、釜石市の小学生とテレビ会議を行います。もともとは代表者が先生と一緒に釜石市に出かけて、災害の爪痕を見てくる予定でしたが、このコロナでなしえませんでした。しかし、皆で釜石市の小学生と討論ができるのは楽しみです。(11月27日を予定しています)
今日の5年生は聞く態度も、質問に答える態度も素晴らしくて、福岡県危機管理室から来られた講師の先生も驚いていました。素晴らしいメモも取れていましたよ。すばらしい5年生です。
〇給食が再開しました
 
 
美味しい給食が再開しました。
今日はドライカレーです。ご飯と混ぜて食べました。明日ははるさめの中華スープ煮です。楽しみです。1年生も上手に食べていました。
しゃべらずに食べないといけないので、また読み聞かせリレーを再開します。
楽しみにしてください。

〇今日の熱中症注意報
 
が貼ってありました。時間ごとの注意報です。とにかく暑いです。水分補給やマスクを外すなど工夫して過ごしましょう。その横には夏野菜パワーの掲示物もありました。
体を元気にするのも、熱中症にならないためには大切です。野菜をモリモリ食べて、しっかり睡眠をとって、元気パワーを身につけましょう。

〇まともや6年生が
 
 
カッコいいですよね。6年生の掃除する姿。
朝の休み時間を使って、先生たちと一緒に、昨日の説明会の会場の片づけだけでなく、下足室や渡り廊下まで掃除をしてくれました。
これだけのことをしているので、きっと良いことばかりが起こると思います。
ありがとう6年生。

〇テレビ放送時間お知らせまちがいのお詫び






20:45から見ようと思っていた方は見られなかったと思います。
7分間くらいの編集だったので、長くて夜の分には入りきらなかったそうです。
今後、月一回の継続取材となるようです。
木屋瀬小学校が先生たちでいつも話し合って力を合わせて、コロナ対策をしながら、あたらしい取り組みをしている様子が伝わればよいなと思います。
再放送やインターネットにものらないようなのでお詫びに少し写真をのさせていただきます。

〇3年生 風やゴムの力

3年生がマイカーを使って、風やゴムの力を確かめていました。今年は実験観察が難しいので、一人一実験でしっかりと物に触らせて、確かめる時間を大切にしています。


8月26日(水)
〇自然教室説明会&修学旅行説明会
 
感染防止のため体育館で行いました。
大変暑い中お集まりいただきありがとうございました。
クーラーのない体育館は大変暑かったです。

入れ替え時は、消毒をさせていただきました。
ご協力ありがとうございました。

〇ヘビが脱皮しました

 

これは、4年生のT君とG君がとって来てくれたカラスヘビです。
カラスヘビは、シマヘビの黒いもので観賞用に飼っている人が多いそうです。このカラスヘビはほぼ真っ黒なので、価値が高いそうですよ。

ただ、
シマヘビは噛(か)みつくので、他の人はマネしないでください。また毒(どく)があるヘビがいます。ヘビを見つけても触(さわ)らないでください。
カラスヘビが今日脱皮(だっぴ)していました。
きれいな抜け殻(ぬけがら)を見ることができます。




8月21日(金)
〇今日の授業参観 学校の様子を知らせ隊
※家庭訪問で要望のあった子どもたちの学校での様子が知りたいという声に応えて、写真による授業の様子をお伝えします。たまたま校内を回った時の写真ですので、授業の始めもあれば、終わってしまったタイミングもありましたのでご了承ください。

なのはな1;算数の自分の課題を自分のペースで取り組んでいます。
 
1の1;国語の「やくそく」を読んであらすじをつかむ学習をしていました。
 
1の2;算数のどの果物の数が多いか並べて色塗りして調べていました。
 
1の3;新しいドリルをもらって、自分の名前を書いていました。
 
2の1;算数の難しい文章問題を解いていました。
 
2の2;算数のはじめの数を求めるのに線分図を使って求める学習をしました。
 
2の3;休みの先生に代わり算数の線分図を使って数を求める学習です。
 
なのはな2;国語こそあど言葉の練習を前で、後ろでは漢字の学習をしていました。
 
なのはな3;生き物コーナーのカエルやヘビの観察をしていました。
 
3の1;鳥になった恐竜の話を読んで感想を書いていました。
 
3の2;メモを見て付箋をかいて感想を伝えていました。
 
3の3;国語 様子を表す言葉から出来事を想像して発表していました。
 
4の1;保健・体育 体育専科の先生と栄養教諭の先生が授業していました。
 
4の2;算数ひし形の特徴を調べる学習をしていました。
 
5の1;漢字ミニテスト前に学習をして必死に覚えていました。
 
5の2;家庭科でミシン縫いの実技学習をしていました。
 
6の1;理科で植物の葉から蒸発する気門を観察していました。
 
6の2;6年生としての行動ができるようにするため心の学習をしていました。
 
〇寄贈物品御礼
市内第一石鹸株式会社様より物品の寄贈がありました。
ありがとうございました。


 ハンドソープ24本+詰め替え36袋
 手指消毒液アルコールスプレー12本入り、詰め替え36袋入り

8月19日(水)
〇またもやNHK取材がありました
 
熱中症対策についての取材です。また、生き物コーナーについての取材がありました。
25日火曜日の18:30ニュースブリッジで放送です。毎月の取材になりそうです。

〇生き物を持ってきてくれました。
  
カメ博士で有名な木屋瀬中学校1年生池田歩叶くん
   
池田君は木屋瀬小学校を3月に卒業した卒業生です。
カメが大好きで、爬虫類系にとても強いです。今回学校にたくさんの普通では見られない生き物を持ってきてくれました。ヒキガエルがイケメンなのには驚きました。わたくしも捕まえて飼ってみたいです。
これだけ一つのことにやり遂げるには親の協力も欠かせません。
ありがたいことです。

〇昆虫標本を自作して持ってきた冨崎君
  
 
冨崎君は、生き物が大好きで、昨年度松田先生の「世界の昆虫展」を見て、昆虫採集を始めました。この標本は、すべて自分の力だけでしたそうです。翅の広げ方など、センスがあります。将来が楽しみです。
〇飼育ケースをたくさんもらいました
 
京都大学1年生河津智也くん
 
青山小学校で校長として赴任した時の教え子です。
彼も、小学校時代は、カナヘビが大好きでいつも飼育ケースや手に持って学校に来ていました。卵をかえしたり、冬越しさせたりプロです。今は使わなくなったので、小学校で使ってほしいと持ってきてくれました。科学フェスタなどあるときは協力したいとも言ってくれました。たくましい北九州市の先輩です。




北九州市立木屋瀬小学校topics


木屋瀬小学校は北九州市八幡西区にあり、福智山西部に位置しています。
この地域は、近くに九州自動車道と新幹線が通り、近年、町並みは大きくさま変わりしてきました。
しかし、古くは長崎街道(木屋瀬宿のページ)の宿場町として栄え、
その後は石炭の町として栄え、そうした面影もいまだに残されています。
毎年7月には祇園祭が行われ、木屋瀬のまちが一体となって盛り上がります。
もちろん本校の子どもたちも、地域の一員としてたくさん参加します。(木屋瀬の祭りのページ)

木屋瀬小学校は明治時代初期に創立された(本校の年表のページ)
130年あまりの歴史を持つ学校です。
昭和38年には5市合併により北九州市立の小学校となりました。

近隣地区には新しい住宅地が形成され、幹線道路沿いは商業地へと変わりつつありますが、
一方では豊かな自然も多く残されています。
学区内には田畑も多く点在し、東側には福知山を主峰とする山々が連なっています。
そこから流れ出る豊かな水は、畑ダムや河内ダムなど、
北九州市の重要な水源になっていますが、貴重な水棲動物の宝庫ともなっています。

本校の児童は、こうした自然に恵まれた環境の中で、心やさしい、自然を愛することのできる子どもに成長しています。

校長 渕上 正彦

北九州市八幡西区木屋瀬東三丁目1番1号
TEL:093-617-2765 FAX:093-617-1053


メールアドレス



24時間
子どもそうだんホットライン

(電話)
093-881-4152
(Eメール) ho-soudan1@mail2.city.kitakyushu.jp
いじめ防止 基本方針 全国学力・ 学習状況調査結果

全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果

北九州市立木屋瀬小学校
〒807-1266
福岡県北九州市
八幡西区木屋瀬東3丁目1-1
(住居表示が変わりました)
TEL;093-617-2765
FAX;093-617-1053 メールアドレス

アクセスカウンター

ホンモノになるために…

メタセコイアのように大きく成長するには、土中深く、しっかりと根を張りめぐらすことが大切です。
今、できることせいいっぱいがんばり、風が吹いてもたおれない強い心と体をつくりましょう。

3つのホンモノ
①ホンモノの学び
②ホンモノの思いやり
③ホンモノの行動

ホンモノをめざそう!
そして、

木屋瀬小学校を
ホンモノ
にしよう


6年生の絵から



モノ言わぬ木の根が教えてくれる大切なこと。
木の根に惚れこみます!

令和2年度
〇子どもの理解と支援コグトレ活用協力校
〇防災・減災教育推進モデル校
〇新たな河川・水教育の単元開発と実践事業における河川教育推進委託校
〇日産財団理科教育助成校


このホームページは北九州市立小・中・特別支援学校におけるインターネットの運用規定及び
本校のインターネット利用規定にもとづいて掲載しています。このホームページの著作権等は本校にあります。

copyright©木屋瀬小学校 all rights reserved.