本文へスキップ

KOYANOSE Elementary School

木屋瀬トピックス new 

◎5月28日…本日の運動会は、快晴の中予定通りに終了しました。
 
保護者、地域の皆様、温かいご声援ありがとうございました。子どもたちは、皆様の声援を受けて最後まで全力で頑張りました。
 
また、テントの撤収は、たくさんの保護者の皆様が手伝ってくださったので、あっという間に終わりました。運動会の様子は、来週、このホームページでも詳しくお伝えしたいと思っています。乞うご期待です!

◆5月26日・・・ 10,000アクセス達成!
 昨年7月から10ヶ月での10,000アクセス達成です。見てくださっている皆様、ありがとうございます。これからも学校の様子を発信し続けていきますので、ご閲覧よろしくお願いします!
 今日は、運動会前最後の練習日。どの学年とも、本番通りにリハーサルしています。明後日は晴れの予報。皆様の大きな声援をお待ちしております。
◆5月25日・・・昨日の雨が嘘のように朝から晴天になり、無事に最後の全体練習をすることができました。今日は、開閉会式の確認と応援団の練習をしました。紅白の応援団は、わずか1週間余りの練習とは思えない気合の入った演舞で全校児童をリードしていました。ここでは、写真を少しだけ紹介しますが、本番での応援団の演舞と応援席児童の息の合った応援を楽しみにしていてください。
  
◆5月23日・・・今日の全体練習では、雲一つない快晴のもと大玉送りや「宿場踊り」の練習をしました。さっそく昨日張っていただいたテントが活躍しました。運動会までの数日も太陽光線の厳しい暑い日が続きそうなので、テントがあることのありがたさを子どもたちにも伝えたいと思います。

 
今朝校門であいさつに立っていると登校してきた一人の女子が、私に自分が作った笹船をくれました。今でも笹船を作れる子がいることに感動を覚えるとともに、私も長い間笹船を作るようなことを忘れていることに気づかされました。本当にうれしい朝の一コマでした。ちなみに、私は笹船の作り方を完全に忘れました…。

★木屋瀬小学校安全パトロール隊マップ

 子どもたちの登校を毎日見守ってくださっている、パトロール隊の皆様のマップをアップしました。このマップを全学級に掲示しています。子どもたちには、「こんなにたくさんの皆様に守られているのだ。」という気持ちをもってほしいと思います。そして、「おかめのあいさつ」をキチンとすることで、感謝の気持ちを伝え手ほしいと思います。
◆5月22日・・・16時から運動場で児童テント設営をしました。男性、女性合わせて20名以上の保護者の皆様が手伝いに来てくださいました。年々手はずを分かっている方が増えてきて、今年は1時間ほどで作業完了しました。ご協力ありがとうございました。
 運動会終了後には、テントの撤収をします。その時にも多くの皆様にご協力いただければ助かります。よろしくお願いします!
◆5月19日・・・5,6年生、応援団の練習が始まりました。みんな気合が入っており、顔が引き締まっています。どんな応援になるのか楽しみです。
 3年生が、校区たんけん(社会科学習)をしました。校区内を2キロほど歩いて、木屋瀬の街の様子を調べました。これから木屋瀬校区の特徴と土地利用との関連などについて調べていきます。改めて校区を歩いていると、所々におもしろい物がありました。うろこのような模様のある自動販売機を3台見つけました。どこにあるかわかりますか?

◆5月18日・・・快晴のもと、1回目の運動会全体練習をしました。初めてだったためか、全体的に元気がなかったようです。しかし、整列後の姿勢や態度は上級生の良い手本があるので、1年生もよく頑張っていました。
 運動会当日も、今日のような晴天であってほしいですね!
  

北九州市立木屋瀬小学校topics


木屋瀬小学校は北九州市八幡西区にあり、福智山西部に位置しています。
この地域は、近くに九州自動車道と新幹線が通り、近年、町並みは大きくさま変わりしてきました。
しかし、古くは長崎街道(木屋瀬宿のページ)の宿場町として栄え、
その後は石炭の町として栄え、そうした面影もいまだに残されています。
毎年7月には祇園祭が行われ、木屋瀬のまちが一体となって盛り上がります。
もちろん本校の子どもたちも、地域の一員としてたくさん参加します。(木屋瀬の祭りのページ)

木屋瀬小学校は明治時代初期に創立された(本校の年表のページ)
130年あまりの歴史を持つ学校です。
昭和38年には5市合併により北九州市立の小学校となりました。

近隣地区には新しい住宅地が形成され、幹線道路沿いは商業地へと変わりつつありますが、
一方では豊かな自然も多く残されています。
学区内には田畑も多く点在し、東側には福知山を主峰とする山々が連なっています。
そこから流れ出る豊かな水は、畑ダムや河内ダムなど、
北九州市の重要な水源になっていますが、貴重な水棲動物の宝庫ともなっています。

本校の児童は、こうした自然に恵まれた環境の中で、心やさしい、自然を愛することのできる子どもに成長しています。

校長 藤井 英貴

北九州市八幡西区大字野面630
TEL:093−617−2765 FAX:093-617-1053


メールアドレス



このページの先頭へ