本文へスキップ

KOYANOSE Elementary School

夏休みに活用しよう! 木屋瀬っ子 学びのまど 「学びのまど」活用のしかた

木屋瀬トピックス new   

◆7月20日・・・今日は終業式でした。1学期最後の全校児童集合でしたが、どの学年も最後まで、きちんとした姿勢で聴くことができました。

そして、終業式後の「夏休み中の過ごし方」の話では、もし、不審者に出会った時には、どのように対応すればよいのか、職員と児童の寸劇で学習しました。実際にそのような場面に出会わないことが一番よいですが、もし出会ってしまったらどのようにすればよいのか、ご家庭でも話し合ってみてください。
◆7月19日・・・学校だより「終業式号」をアップしました。明日配布する学校だよりでは、裏面に「木屋瀬っ子 学びのまどの活用法」を掲載しています。夏休み中に、子どもさんが自主的に学習することができるアイテムとして活用していただければ嬉しいです。
◆7月14日・・・夏休みへ向けて、「木屋瀬っ子 学びのまど」を準備中です! 「学びのまど」は、漢字や計算の練習問題を家庭でもダウンロードして、いつでも学習できる、文字通り「学びのまど」になります。
 乞う、ご期待!
◆7月13日・・・「こやのせ漢字検定」スタート!
 学力の基礎、基本定着を図る取組の一つとして、漢字検定をスタートしました。2〜6年生は、各学年年間10枚の検定問題に取り組み、各回90点以上が合格点です。残念ながら、初回のチャレンジで合格できなかった子どもたちはチャレンジタイムや家庭で練習して、2回目、3回目と合格するまで頑張ってほしいと思います。下の写真は、12日(水)の検定の様子です。みんな集中してチャレンジしています!

◆7月11日・・・「木屋瀬の祭り29」に、今年の祇園山笠の写真をアップしています。
 今日から3日間、「西日本高速道路パトロール隊」の皆さんが交通安全運動の一環として行うあいさつ運動で、西門に立ってくださいます。いつもと違う様子に戸惑う子どももいましたが、「スーパーおかめのあいさつ」ができる子もたくさんいました。パトロール隊の皆様からも「気持ちがいいですね。」という言葉をいただきました。

 また、今日は1時間目に放送による「平和集会」をしました。花田先生と私の戦争や原子爆弾についての話を聴いた後「100ばんめのサル」というビデオを観ました。自分たち一人一人が「100ばんめのサル」になって、戦争をしないことや平和を守り続けることを広めていくことが大切であることを学びました。
 下の右の写真は、ビデオ視聴後のある学級の板書です。写真をクリックすれば大きな画面になります。子どもたちが学習した内容が伝わってくるのではないでしょうか。
 
◆7月9日・・・現在、給食室の換気扇故障修理に時間を要しており、明日7月10日(月)の献立を 変更しますのでお知らせいたします。
明日の献立→「ウインナーソーセージサンド(キャベツソテーなし)・牛乳・アーモンドいりこ・いちごゼリー」
◆7月8日・・・今日から二日間、木屋瀬祇園です。子どもたちだけでなく、私たち職員も楽しみにしています!
雨が降らないように祈るばかりです。
 「学校だよりNO.6」をアップしました。
◆7月7日・・・北九州地方に大雨洪水警報 、土砂災害警報、避難勧告が発令され、今後大規模の災害発生の恐れがあります。7月7日(金)は、大雨により臨時休校です。
◆7月5日・・・今日、かなり激しい雨が降りました。校区内の用水路や農業用水池などのほとんどが満水状態になっています。川であれば、この辺りが晴天でも上流の状況は分かりません。くれぐれも水利施設に近寄らないようにご家庭でも話してください。
◆7月3日・・・7月4日(火)は台風3号の接近により臨時休校です。
◆7月2日・・・とうとう7月になりました。そして、またしても梅雨の中休み。暑い日が続きそうです。今日は、夏のたよりを二つ。
@7月1日より土曜、日曜日には本校プールが市民プールとして開放されています。子どもたちの歓声がこだましていました。
 
A2年生が中庭で育てているいろいろな野菜がおいしそうな実をつけ始めました。



さあ、それぞれの写真は、何の実や花だかわかりますか?

北九州市立木屋瀬小学校topics


木屋瀬小学校は北九州市八幡西区にあり、福智山西部に位置しています。
この地域は、近くに九州自動車道と新幹線が通り、近年、町並みは大きくさま変わりしてきました。
しかし、古くは長崎街道(木屋瀬宿のページ)の宿場町として栄え、
その後は石炭の町として栄え、そうした面影もいまだに残されています。
毎年7月には祇園祭が行われ、木屋瀬のまちが一体となって盛り上がります。
もちろん本校の子どもたちも、地域の一員としてたくさん参加します。(木屋瀬の祭りのページ)

木屋瀬小学校は明治時代初期に創立された(本校の年表のページ)
130年あまりの歴史を持つ学校です。
昭和38年には5市合併により北九州市立の小学校となりました。

近隣地区には新しい住宅地が形成され、幹線道路沿いは商業地へと変わりつつありますが、
一方では豊かな自然も多く残されています。
学区内には田畑も多く点在し、東側には福知山を主峰とする山々が連なっています。
そこから流れ出る豊かな水は、畑ダムや河内ダムなど、
北九州市の重要な水源になっていますが、貴重な水棲動物の宝庫ともなっています。

本校の児童は、こうした自然に恵まれた環境の中で、心やさしい、自然を愛することのできる子どもに成長しています。

校長 藤井 英貴

北九州市八幡西区大字野面630
TEL:093−617−2765 FAX:093-617-1053


メールアドレス



このページの先頭へ