KOYANOSE Elementary School

木屋瀬トピックスtopics

8月6日
〇 台風8号通過!

コンパクトで強い台風8号が通過しました。午前中は激しい雨と風で、学校のものも吹き飛ばされました。
皆さんの家庭は大丈夫だったでしょうか?
 
学校では軽い鉢が飛ばされました。また、3年生のヒマワリがやっと花が開きましたが、雨でうなだれているように感じました。折れたりはしていないです。
朝、散歩をしていると、アリたちが群れているのを見つけました。

前にも、台風が近づいてくるとき、低いところにいたアリたちが、卵などをもって大移動しているのを見たことがあります。虫の知らせと言いますが、テレビを見ているわけでもないのに、虫たちは嵐がやってくるのを察知してるのでしょうか。

8月2日(日)
木屋瀬小学校にラジオ体操で大集合

 

 
大人気モモマルくんも登場して、暑い中一緒にラジオ体操をしてくれました。
朝7時からのイベントにたくさんの人が集まってくれました。
最後には、景品をいただきました。健康になったうえで、景品ももらえるとは!
ら今年行きそびれた人は来年ぜひ参加しましょう。

科学フェスタお礼
○ カブトムシの飼い方マニュアル ←クリック
子どもたちが楽しみにしていた
科学実験屋台や、地元金型工場のお話が、

大雨の予報のため断念せざるを得ませんでした。
私どもも、たいへん悲しく感じています。
しかし、必ずどこかで リベンジを果たしますので
このホームページを注意してみておいてください。

なお、フェスタに参加してカブトムシをもらったお子様は
子どもを育てることができるように、カブトムシを育てるのが得意な豊田先生が作成した
「カブトムシの飼い方マニュアル」を上記にリンクしておりますので、参考にしてください。

フェスタの様子は後日アップさせていただきます。
なお、ファスタ開催のために、ご協力頂いた
昆虫展の松田勝弘先生
自由研究のススメでプレゼンテーションしてくれた 3名の小学生の皆様、保護者の方
講評頂いた、高田利弘先生
すばらしい合唱をしてくださったイチョウの会の皆様
駐車場のお世話をしてくださった木屋瀬小学校PTAの皆様
ともに主催者として、協力いただいた木屋瀬宿場町の皆様
会場を提供してくれた木屋瀬宿記念館の皆様

ほんとうにありがとうございました!

科学フェスタ一部中止のお知らせ
○7月19日(金)→実施
  ○自由研究のススメ →18時からします
  ○光ディスクのお話 →19時半からします
   ※カブトムシをプレゼント

×7月20日(土)→中止
  ×科学屋台 →中止(延期)
  ×地元金型工場のお話 →中止(延期)

○7月21日(日) →実施予定
  ○昆虫のお話と合唱 →14時からします
    ※クワガタやカブトムシをプレゼント

※ 会場は、すべて長崎街道木屋瀬宿記念館「こやのせ座」で行います。
※ 明日の午後大雨予報がでたため、市教委より学校行事の中止命令が出ました。
  どこかで機会を設けたいと思います。

7月19日(金)

○ 終業式

 
空気砲で科学フェスティバルのデモンストレーション!をしました。
4年生の男の子二人に手伝ってもらって、みんなの前で、ドーナッツ型の輪を飛ばしました。
 
4年生の二人が手伝ってくれました。
科学屋台、地元金型工場の話は近いうちにリベンジしたいと思っています。
その際は、再度ご協力お願いします。
こやのせ交番からも、おまわりさんが学校へ来てくれました。
不審者から身を守る方法、交通事故の防ぎ方など,
夏休み前に大切なことを教えて。もらいました。らいました

7月18日(木)

○3年生 昆虫教室
 
ついに始まりました3年生の昆虫教室。写真はナナフシです。
子どもたちは手にのせて大喜びでした。
本当は、遠賀川に行って、松田先生と昆虫採集をする予定でしたが、
朝から土砂降りの雨。泣く泣くあきらめました。
木屋瀬座にもいけないくらいひどい雨だったので、
なんと松田先生がわざわざ学校に来て昆虫教室をしてくれました。
 
そして色々な昆虫ももってきてくれました。
ナナフシや日本一大きいカミキリ 「シロスジカミキリムシ」やタマムシ、ミヤマクワガタ等たくさん見せてくれました。子どもたちはもう大喜びです。

最初は、ナナフシと聞いただけで「きゃっー(きもちわるいー)」とか言っていましたが、さわってみれば「キャッ−(かわいーーー)」に変わっていました。
そして、話を聞いている間に、雨が上がり、木屋瀬史料館の昆虫展に出発です。
 

  
中でもモルフォチョウは大人気でした。きらきら輝くチョウの羽の色にうっとりする子がたくさんいました。
バイオリンの形をしたバイオリン虫や、フクロウの顔をしたフクロウチョウなど、不思議な昆虫がたくさんいましたよ。21日(日)までやっているので、親子でぜひまた見に行って下さい。

それから、7月21日(日)14時から昆虫をテーマにした合唱や、松田先生のトークがあります。ぜひ行ってください。こやのせ座であります。
最後まで聞けた人には、じゃんけん大会で30人の人がクワガタがもらえます。(子ども限定(幼児も可))

○ 6年スクール救命士
 
6年生は夏やすみの前に、講習を受けてスクール救命士の資格を取りました。
一人に一つの人体模型を借りて、全員が心肺蘇生の練習をしました。
免許状も交付してもらえるようです。

7月17日(水)
今日から子どもたちの昆虫展観覧が始まりました。
  

  
今日は大変暑かったので、学校からみちの史料館までの道のりは長かったですが、子どもたちも頑張って歩きました。始めに、昆虫の標本を見せてもらい、あとでスライドを使ってお話を聞きました。
○ 1年生
 
○ 2年生
 
○ 4〜6年生
 
松田先生には、一日中つきあっていただきました。さぞお疲れのことと思います。
明日は、3年生の昆虫採集・昆虫教室です。
はれることを祈っています。


7月13日(土)
ついに 昆虫展から始まりました!!!!
すごいです。とてもきれいに標本が並べられています。
まだ入館料が必要ですが、(こども60円)行く価値ありです。
昨日は、一番入場の子に、カブトムシが準備されていました。

 


1週間後にこやのせ科学フェスタがやってくる!
☆この準備でHP更新が遅れています。申し訳ないです!

科学フェスタってなに?
7月13日(土)〜21日(日)昆虫展 みちの郷土史料館
7月19日(金)〜21日(日)科学フェスタ 長崎街道こやのせ座
☆職員室で科学フェスタの小出しをしています!
 
これは、宙に浮いて回る地球儀です。
色も変わります。
見た子どもに「どうして浮いていると思う?」と聞くと
「えーーーどうしてですか」って逆に聞かれます。
「答えはね・・・ふふふ、科学フェスタにくると分かるよ!」
みんな来て下さい。子どもたちは、宙に浮く独楽回しができますよ。
 
浮く地球儀、外に置きました。     その横に学校で孵化したカブトムシを展示しています。

木屋瀬小学校の取組が首相官邸ホームページに掲載されました!
ホントに???ホントです。
上記リンク先の「資料7」(一般社団法人発明推進協会の資料)の24ページ〜です。

○ こやのせ祇園山笠
今日はこやのせ祇園山笠の日
土砂降りの中、子どもたちは元気に「わっしょい」と叫びながら、山を引いていました

 

 

 

 




北九州市立木屋瀬小学校topics


木屋瀬小学校は北九州市八幡西区にあり、福智山西部に位置しています。
この地域は、近くに九州自動車道と新幹線が通り、近年、町並みは大きくさま変わりしてきました。
しかし、古くは長崎街道(木屋瀬宿のページ)の宿場町として栄え、
その後は石炭の町として栄え、そうした面影もいまだに残されています。
毎年7月には祇園祭が行われ、木屋瀬のまちが一体となって盛り上がります。
もちろん本校の子どもたちも、地域の一員としてたくさん参加します。(木屋瀬の祭りのページ)

木屋瀬小学校は明治時代初期に創立された(本校の年表のページ)
130年あまりの歴史を持つ学校です。
昭和38年には5市合併により北九州市立の小学校となりました。

近隣地区には新しい住宅地が形成され、幹線道路沿いは商業地へと変わりつつありますが、
一方では豊かな自然も多く残されています。
学区内には田畑も多く点在し、東側には福知山を主峰とする山々が連なっています。
そこから流れ出る豊かな水は、畑ダムや河内ダムなど、
北九州市の重要な水源になっていますが、貴重な水棲動物の宝庫ともなっています。

本校の児童は、こうした自然に恵まれた環境の中で、心やさしい、自然を愛することのできる子どもに成長しています。

校長 渕上 正彦

北九州市八幡西区大字野面630
TEL:093−617−2765 FAX:093-617-1053


メールアドレス


このホームページは北九州市立小・中・特別支援学校におけるインターネットの運用規定及び
本校のインターネット利用規定にもとづいて掲載しています。このホームページの著作権等は本校にあります。

copyright©木屋瀬小学校 all rights reserved.