HOME> 学校紹介>校区紹介
校区紹介  
 広徳小学校の校区をしょうかいします。


広徳小学校は、1969年に開校しました。開校した頃の学校の周りは、マンモス団地と言われた徳力団地のほかは、田んぼや畑ばかりだったそうです。
 今は、新しい道路や建物が造られましたが、田んぼや畑も少し残っています。

 学校の東側には、国道322号線と小倉駅〜企救丘駅間のモノレールが南北に走っています。モノレールは、徳力嵐山口駅を過ぎると、東に曲がって企救丘駅に向かいます。

 西側には、紫川が南北に流れています。川縁も整備されて、水の近くまで降りて遊べるようになっています。

 北側は、北東側に徳力団地、北西側は新しい住宅やアパートが建てられています。徳力団地をはさんで反対側には、徳力小学校があります。この2つの小学校の卒業生は、同じ広徳中学校に進学します。

 南側は、昔からのものもありますが、今でも新しい施設なども造られています。
 学校の周りには、公園がたくさんあります。徳力団地の中にも多くの公園があります。子どもたちもよく遊んでいます。



 左の写真は3年生が校区探検でまとめたものです。
 …学校や幼稚園、保育園など
 …公共の建物
 …公園
 …お店
 …その他、気づいたもの