あいさつ

校長挨拶


 本校は、明治五年に寺子屋風の学校として、初代校長の邸内で開校以来、所在地や校名も幾度か変わり、大正11年、現在地に設置されました。平成20年には現在の近代的な新校舎に改築され小倉北区でも最も古く143年の歴史と伝統のある学校です。これまでに二万人を超える卒業生が本校を巣立ち、社会の各分野で活躍されています。作家の松本清張さんもその一人です。

 

 本校区は、小倉北区の中央に位置し、都心に近いため、足を延ばせば中央図書館、歴史博物館等の文化施設のある環境です。近年は、次々とマンションが建ち児童数が増加の傾向にあります。地域や保護者から学校教育にとても応援をいただいています。

明るく素直で、目標を持って学習や運動、学校行事に積極的に参加できる子どもたちがいっぱいです。児童会のスローガン「全学年で仲良く笑顔とあいさつでいっぱいの学校にしよう」のもと、兄弟学級で給食交流や風船バレーボールなど仲良く交流し遊んでいます。毎週交代で、あいさつ運動リーダーの学級があいさつ運動も行っています。

 



子どもとの信頼関係を築くために


●わかる授業・楽しい授業づくり
●小集団での班づくりを通して学級の人間関係をつくっていく