HOME>霧丘小学校沿革史

霧丘小学校沿革史
年度 沿革史
昭和29







・仮称小倉市立「黒原小学校」として開校(住所・小倉市足原字長池原)
 三郎丸、北方、葛原小学校から集って開校したが、まだ校舎もないのでそれぞれの学校や、三郎丸分教場を借りて授業を行う。

・校名「霧丘小学校」と決定
 校名を校区の人たちから募集した。色々な名前が集まったが、霧ヶ岳(足立山)のふもとにある学校ということで「霧丘」という名前に決まる。

・第1回卒業式を新校舎の職員室で行う
昭和30









12


・三郎丸小学校から10学級新校舎に移る

・全児童が新校舎に移る

・PTA新聞第一号発行

・校歌ができる

 校歌も公募され、集まった作品を参考にして、作詞を松本治彦氏(葛原)に、作曲を平井淳衛氏(門司)に依頼する。

・学校給食(完全給食)始まる
 栄養基準 当時600カロリー
        (平成元年640カロリー)
昭和31
・放送設備が整う
 運動場向けの大スピーカー、各教室のスピーカー、ラジオ、レコードプレーヤーなど。
昭和32




・校内に売店(PTA直営)ができる
 文房具を売る店が給食室前の廊下の奥にできる。(昭和38年には閉店)

・小倉市では初めて霧小で「よびかけ」
 送辞、答辞をみんなでよびかけあうことによる卒業式を行う。
昭和33
・第1回学芸会が行われる
 創立5周年を記念して、職員室で行われた。この年から毎年行われるようになった。
昭和35 10


・全教室にオルガンそろう
 1教室に1台ずつオルガンが入り、音楽教育も充実してくる。
 第9回福岡県小学校音楽コンクールに小倉市から初めて参加する。(11月)
昭和37


・集団赤痢発生
 校区内に188名の患者を発見、学校を仮病棟として防疫に総力をあげる。

・講堂ができる
昭和38
10
11
・創立10周年記念
 大運動会
 文化祭
昭和41 10
・給食室改造
 水道と井戸の併用になる。
昭和43






・家庭教育学級が開級

・運動場開放
 少年健全育成活動始まる。

・高坊歩道橋完成
 交通量が増え、事故が多発していたことから、通学路への歩道橋建設をPTAが要望。
昭和44 ・プール完成(7月)
昭和45
・木造校舎から鉄筋コンクリート校舎への改築始まる
 児童の増加と、木造校舎の老朽化がすすんだために、鉄筋コンクリート校舎への全面的な改築が始まる。
 建築中はプレハブ教室の使用など不便な時期もあったが、徐々に特別教室などの整備も進み、現在の霧丘小学校の様子を表してくる。
昭和46 ・校旗を制定する
昭和47 ・PTA新聞「霧丘」100号発行
昭和53

・講堂を解体する

・体育館完成
昭和54 10 ・創立25周年
 記念事業として円形の池、岩石園、記念碑などを設置する。
 25周年誌発行
昭和56









・鉄筋校舎改築工事−完了

・学校給食に初めて「米飯」を取り入れる

・「造形砂場」を設置
 運動場西側に、56年度PTA特別事業。

・「遊び場」を設置
 場所・・・体育倉庫前
  (第27回・28回卒業記念事業)
昭和59


10

・「魚の住む川」をつくる
 体育館下の敷地に、校内の湧き水を利用して、ヤマメ・ハヤ・アユなどを飼育する。

・アフリカ飢餓救助募金に協力
 代表委員会で話し合い、募金、廃品回収で集めた10万6768円を寄付した。
昭和60








12
・40人学級になる
 きめ細かな教育を求めて、全国に先駆けて、北九州市で実現。

・校内キャンプ始まる
 前年まで校外で実施されていた。

・ソニー教育振興財団主催教育論文
 優良賞受賞(理科教育に関する論文)。

・児童会会長、副会長の選出が選挙制になる
平成元   ・創立35周年
平成3   ・県小学校児童画学校賞受賞
平成7   ・交通安全優良校表彰
平成8   ・学校保健模範校として県より表彰
平成9   ・研究目標を「生きる力を育てる教育活動の創造」に決定し初年度とする
平成10   ・焼物小屋完成
 窯開き。
平成11 11 ・パソコン教室完成(11月)
平成12

・機械警備開始

・教室暖房開始
平成13 ・校内に年長者による「尋常小学校」を開設
 1・2・3年生と交流する。
平成14 ・学校評議員制度が始まる
平成15







・小さな国際人育成事業開始

・放課後なるほど教室開始

・情報教育推進委員の派遣

・ウサギ小屋改修工事(8月)

・生活体験通学合宿入所式
平成16



10


10
・図書ボランティア「おはなしの森」(読み聞かせ)開始

・バスケットゴール電動化工事

・創立五十周年記念事業
 「津軽三味線スクールコンサート」実施

・霧丘小学校創立五十周年記念式典
平成17

7〜10

・運動場に防球ネット設置

・第一次大規模改修

・アスベスト調査のため業者点検
平成18
 7〜10

11〜12

・第二次大規模改修

・「いじめ実態把握」のため市内一斉面談実施

・中庭の丸池水漏れ防止工事実施
平成19





10


・特別支援教育補助講師配置

・校地北側フェンス改修工事

・桜等大木強剪定

・校舎外壁部分改修工事
・西門改修工事
・在校警備機器取付工事
平成20

・運動場バスケットゴール2基の倒壊防止工事

・中庭ふれあい工事竣工

  丸池回収、小川・小池・ベンチ、水田、青空広場、かき・もみじ・さくらんぼ、岩石園用の岩石移植
平成21

10
・たてわり活動開始

・図書室蔵書のバーコード化完了
・新型インフルエンザの流行
平成22

10





・すまいる学級(特別支援学級)開設

・太陽光発電装置新設工事(〜2月)
・スポーツ「夢」大使
 
元ライジング福岡選手 川面 剛 様来校

・すまいる学級整備工事完了

・放課後児童クラブ新設工事完了
・新1年生学級増に伴う教室整備工事
平成23



11



 2
 
・運動会が雨天延期(予備日は、6月1日(水))

・福岡県における学力・学習状況調査実施(第6学年)

・リサイクルバザーで、東日本大震災の義援金を募る。
・東日本大震災報道写真展開催
・規範意識育成学習会

・「福原賞」受賞

 平成24  







10

11

12

 ・学校給食民間委託に伴う給食試食会(保護者・児童70名参加)

・扇風機教室設置工事終了(6年生)

・耐震補強工事開始

・いじめアンケート実施

・学校給食民間委託に伴う給食試食会

・「嘉代子桜」植樹式(6年生)

・耐震補強工事終了
 平成25





12
・音楽鑑賞会 実施

・きりがおか いじめ防止月間の取組

・北九州市 いじめ防止強化月間の取組

・赤い羽根募金運動 実施