菊陵中学校 沿革
 昭和22年 4月   小倉市立第二中学校として創立 
 昭和26年 4月  小倉市立菊陵中学校と改称
 昭和31年 4月  小倉市立富野中学校を分離新設
 昭和32年10月  創立10周年記念式典
 昭和38年 2月  北九州市立菊陵中学校と改称
 昭和42年10月  創立20周年記念式典
 昭和51年11月  創立30周年記念式典
 昭和61年11月  創立40周年記念式典
 平成 2年 3月  柔剣道場竣工
 平成 2年10月  集いの木の部屋竣工
 平成 6年 1月  パソコン教室新設
 平成 8年11月  創立50周年記念式典
 平成10年 9月  国際理解教室新設
 平成11年 4月  帰国・外国人生徒受入れセンター校県指定
 平成12年 3月  やすらぎの部屋完成
 平成13年 6月  体育館落成
 平成18年11月  創立60周年記念式典
 平成21年 9月  学校給食完全実施
 平成22年 3月  太陽光発電完成
 平成23年12月  「いのちのたび博物館」出前授業
 平成24年 7月  美術部・旦過市場商店街の水防倉庫シャッターに描画
 平成25年 9月  校舎耐震工事開始
 平成25年 3月  校舎耐震工事終了
 平成28年 6月  普通教室エアコン設置
 平成28年11月  創立70周年記念式典