Topics トピックス
 
 連合音楽会      平成29年10月5日
 
 4年生は、芸術劇場で連合音楽会に出演しました。2学期に入ってすぐに練習を始めた2曲を見事に演奏しました。「アラホーンパイプ」「もののけ姫」ともに他の学校と演奏が重なることがなく、また当日のトップバッターとしての緊張にも負けずに立派に演奏しました。(続きは寿山小だより13号をご覧ください)

修学旅行に行ってきました 平成29年9月27日〜28日
 
 9月27日、28日に6年生は長崎・佐賀方面へ修学旅行に行ってきました。1日目はあいにくの天気でしたが、長崎市内での平和学習を中心に行いました。長崎原爆死没者追悼平和祈念館、原爆資料館、平和公園を見学しました。(続きは寿山小だより13号をご覧ください)

  朝の体力づくり       平成29年9月26日
 6年生は、10月の陸上記録会に向かって朝の体力づくりを行っています。そこには、希望した5年生も参加しています。朝8時の練習が始まる前から先生方が準備をし、練習に取り組んでいます。(続きは寿山小だより12号をご覧ください)
  自然教室に行ってきました! 
  平成29年9月12日〜13日
 
 5年生は12日(火)13日(水)に、もじ少年自然の家に宿泊しました。
 初日の活動では、寿山小学校としては数年ぶりに海でカヌーに乗ることができました。近年気象条件が悪くプールでのカヌー活動でしたが、今年は、所員の方が同乗するという条件で行いました。風に流され、浜に帰ってくるのに苦労していたようですが、所員の方の手助けでなんとかもどってくることができました。カヌーに乗り降りするには、必ず先生の補助でカヌーが揺れないように支えなければなりません。先生たちは水着着用でがんばりました。(続きは寿山小だより12号をご覧ください)
ノートコンクールを行いました。各学年1点ずつ優秀賞を選び、展示しました。個人懇談会に来校した保護者や全校の子どもたちが、たくさんのいいところを見つけました。2・3学期末にも行う予定です。
着衣泳を行いました。玄海青年の家やもじ少年自然の家の所員やボランティアの方を講師にお招きして、服を着て、水に浮く練習をしました。合い言葉は、「浮いて待て」です。
全校一斉の漢字テストを行います。今回の内容は、前学年の漢字の読みと書きです。どの学年の子どもたちも一生懸命練習しています。
目指せ クラス全員合格!
6月6日の土曜日授業では、今から62年前の大水害について学びました。その後、風水害の避難訓練を行いました。水に浸かった小倉の町の様子を知り、避難訓練では、真剣な顔が多く見られました。
遠足の前に「1年生を迎える会」を行いました。あいさつキャラクターおはくまくんも登場し、1年生は大喜びでした。1年生に対するあったかい気持ちがいっぱいの集会になりました。
6年生を送る会をしました。1年生から5年生までは、6年生に対する感謝の気持ちを歌や踊りなどで表現しました。とても心あたたまる会になりました。
1年間お世話になった地域の方々をお招きして「ありがとうの会」をしました。登下校の安全を見守っていただいている方々、本の読み聞かせをしていただいている方々、花壇の植物の世話をしていただいている方々、スクールヘルパーさん、本当にありがとうございました。
クラフトクラブでは、2学期に作った茶器を使って、お茶会をしました。地域の「茶せんの会」の方々がお茶のたて方等を教えていただきました。
平成26年度北九州市あいさつ運動優秀実践校に本校が選ばれ、教育委員会渡邊指導部長より表彰状とのぼり旗をいただきました。あいさつ日本一を目指して、これからもあいさつ運動に取り組んでいきます。
小中一貫・連携事業として、足立中学校女子バスケットボール部のみなさんが5年生にバスケットボールを教えてくれました。ドリブルシュートの練習やミニゲームを楽しく行いました。
6年生理科「土地のつくりと変化」では、いのちのたび博物館よりゲストティーチャーをお招きして、学習を行いました。実際に地層の様子を見たり、化石について学習したりしました。あっという間の2時間でした。
足立本町の敬老会に4年生が出演しました。歌を2曲披露しました。聞いていた年長者の方は大喜びでした。
月に2回読書ボランティア「あじさいの会」の方による読み聞かせを行っています。どのクラスも静かに聞くことができています。ボランティアの方々いつもありがとうございます。
クラフトクラブでは、地域の方をお招きして陶芸を行いました。
3学期に行うお茶会のための茶器を作りました。みんな自分の作品に満足していました。
除草作業を行いました。敬老会や保育園児、サッカーチームの人たちが一緒に活動してくれました。運動場がきれいになりました。
夏休み作品展を行いました。アイデアいっぱいの作品を体育館に展示しました。保護者、地域の方々が大勢見に来てくれました。
2年生が1年生を生き物広場に招待しました。
魚や虫について、一生懸命に説明していました。
5・6年生を対象に琴教室がありました。「ほたるこい」の曲を上手に演奏しました。
卒業生が正門横に自転車おき場の看板を作成してくれました。学校に自転車で来たときには、ここに置くようにしましょう。
料理研究家の先生をお招きし、おやつ作りをしました。今回は、芋まんじゅうとワッフルを作りました。5年生の子どもたちは、手作りおやつのよさを十分に味わうことができました。
ブックネットワーク北九州 仲紀子先生をお招きし、友だちをテーマとしたブックトークを聞きました。会が終わってもなかなか本の側を離れない6年生でした。
子ども家庭局青少年課 係長をお招きし、ボランティアについての話を聞きました。 平成25年度に最高学年になる5年生は、講師の話を聞き、「人のために働きたい」という思いをもったようです。
あいさつキャラクター「おはくまくん」が完成しました。1年生が描いた絵を基に、保護者の親戚の方が左のように描いてくださいました。ありがとうございます。
今後このキャラクターをどんどん活用して、あいさつ運動を行っていきたいと思います。
毎朝の校門でのあいさつ運動の折、4年生のある男の子が「校長先生より先に言えなかった。」と独り言のようにつぶやいていました。うれしいことです。この輪をどんどん広げてまいりたいと思います。
1月24日から給食週間が始まりました。
各学級の子どもたちは、給食調理師さんへの感謝のメッセージを書き、掲示物にまとめました。
どのメッセージも素敵な言葉であふれていました。

みんなニコニコ 寿山小「えがお」
の掲示板が完成しました。
給食室横の階段を2階へ上がる途中に掲示しています。
寿山小学校273名一人一人の笑顔が集まり、
大きな笑顔になりました。
児童は、掲示物を見ながら、自分や友達の描いた
笑顔を探しながら、笑顔で話をしています。
環境整備は、児童の心の安定につながります。
保護者の皆様もぜひご覧になってください。