ホーム > 沿革
昭和31・ 9・ 16  開校
 初代 小川 武 校長
33・ 7  視聴覚教育福岡県指定研究校
33・ 9  文部省TV影響調査校指定校
 第2回九州テレビ教育研究大会
33・12  NHKTV教育委嘱研究校(昭和33・34年度)
35・ 4  NHKTV教育委嘱研究校(昭和35・36年度)
35・ 9  第1回視聴覚教育研究発表会開催
35・10  校歌を制定
36・11  創立5周年記念式典挙行
37・ 2  NHK学校放送教育推進校の委嘱を受ける
38・ 4  NHK学校放送教育推進校の委嘱を受ける
38・ 9  第2回視聴覚教育研究発表会開催
39・ 5  二代 川崎 実 校長
40・ 4  NHK学校放送教育推進校の委嘱を受ける
41・ 4  三代 神崎 徳義 校長
43・ 4  四代 黒瀬 保正 校長
 視聴覚教育研究校の委嘱を受ける(北九州市教育委員会)
43・ 5  創立10周年記念式典(体育館落成)
44・ 7  プール完成
45・10  第3回視聴覚教育研究発表会開催
46・ 4  五代 岩井 一夫 校長
47・ 7  創立15周年記念式典挙行
50・ 6  視聴覚教育研究校の委嘱(福岡県教育委員会)
51・10  第4回視聴覚教育発表会開催
51・11  創立20周年記念式典挙行
52・ 4  六代 大場 一士 校長
55・ 4  七代 森松 保雄 校長
57・ 4  八代 古賀 武夫 校長
 NHK学校放送教育推進校委嘱を受ける
58・10  北九州市・福岡県放送教育研究発表会開催
59・ 9  第21回学校放送教育賞(NHK会長賞)受賞
60・ 2  北九州市小学校教職員パソコン教室開催
60・ 4  九代 安永 道善 校長
60・11  創立30周年記念式典挙行
61・11  第38回学校視聴覚教育全国大会公開授業
平成元年10  泉台小アマチュア無線局開局
 2・ 4  十代 森山 鉄之助 校長
 NHK学校放送教育委嘱研究を受ける
2・11  北九州市教育委員会委嘱研究発表会開催
3・11  第42回放送教育全国大会全学級公開授業
5・ 4  十一代 佐藤 鈴子 校長
6・ 4  個性化教員(TT)配置
7・ 6  パソコン通信開始
7・ 9  福岡県教育委員会委嘱研究発表会開催
7・11  創立40周年記念式典挙行
8・ 4  十二代 宮本 克治 校長
10・ 8  コンピュータ22台設置
12・ 4  十三代 大嶋 洋 校長
13・ 1  教室暖房開始
13・ 3  学校論文「銅賞」受賞(北九州市教育委員会)
 泉台なかよしクラブ新設
13・12  福岡県児童画展学校団体賞「サクラクレパス賞」受賞
13・ 3  学校論文「銅賞」受賞(北九州市教育委員会)
14・ 4  十四代 田中 弘子 校長
16・ 6  文部科学省よりキャリア教育研究地域指定を受ける
17・ 4  十五代 加来 清広 校長
17・11  創立50周年記念式典挙行
18・11  キャリア教育研究地域指定 三年次報告会
19・ 4  特別支援学級「あおぞら」設置
19・ 8  二棟二階トイレ改修
19・ 9  北九州市小学校道徳教育研究大会
20・ 3  学校論文「銅賞」受賞(北九州市教育委員会)
20・ 4  十六代 田中 理章 校長
 学校給食調理業務民間委託開始
21・ 3  学校論文「奨励賞」受賞(市教委)
 テレビ放送のデジタル化に伴う工事
22・ 3  学校論文「奨励賞」受賞(市教委)
 太陽光発電設備設置
 未来をひらく学校づくり支援事業「めざそう!あいさつ 日本一」看板設置
22・ 6  学校における読書活動推進モデル事業開始
22・ 7  学校図書館のバーコード化
22・ 8  中学校給食のための調理場等の工事
23・ 2  文化庁「子どものための優れた舞台芸術体験事業(巡回公演事業)」
23・ 3  学校論文「銀賞」受賞(市教委)
24・ 4  十七代 野々平 美幸 校長 
27・ 4  十八代 福田 哲也 校長  
27・11  創立六十周年記念式典 
28・ 2  学校教育環境奨励賞受賞 
28・ 8  1棟3階トイレ・教室LED化改修 
28・11  北九州市社会科研究発表会 
29・ 3  学校論文「銅賞」受賞(市教育委員会)
29・ 6  文化芸術による子どもの育成事業(芸術家の派遣事業)
29・ 8  1棟2階トイレ改修
30・ 1  第66回福岡県小学校児童画作品展「博多大丸賞」
30・ 3  1棟1階トイレ改修
30・ 8  正門改修
30・ 9  泉台小学校 新キャラクター決定  いずまる
30・ 10  文化芸術による子どもの育成事業(巡回公演事業)
 ひまわりBIGりコンテスト花部門第1位
31・ 1  通用門改修

ページのトップへ戻る