校長室 本校の教育 学校の目標と沿革 校歌・祝町賛歌 年間行事 総合的な学習
学校の風景 環境への取組 学校だより 交通案内 行事写真 主題研究 学校評価

学校紹介



学校長よりごあいさつ

 本校は昭和32年4月に開校し創立62年目を迎えました。平成30年4月11日現在、児童数は男子56名、女子52名、合計108名、学級数6、教職員13名の小規模な学校ですが、大変落ち着いた学校です。

 校区は八幡東区東部の商業地である荒生田や住宅地である高見地区、地域の憩いの場である大蔵川を眼下に、祝町地区南の山腹に位置しています。学校は静かな住宅地にあり、緑豊かで落ち着いた環境に恵まれています。また、保護者や地域は大変協力的で、地域全体で学校を応援しようという強い風土と伝統に包まれています。

 本校はこれまで長年にわたって、国や県、市から様々な研究委嘱を受け、研究に力を注いできた歴史があります。研究に対する支持的な風土は職員のみならず保護者・地域に浸透し、本市の研究を推進してきた学校と言っても過言ではありません。
 平成28年度からは、「PDCAサイクルを基盤とした、自律型ロボットプロミラミング学習」に取り組み、子ども達の科学技術への興味と、思考力を伸ばす授業に力を入れてきました。今年度は、「共感的な学びを基盤に確かな学力を身に付ける指導法の研究」を主軸に、子どもの思考を大切にした授業づくりを全教科で進めてまいります。

 今後もよき伝統の継承と笑顔あふれる学づくりのために、全教職一同、子どもたちとともに汗を流しながら、日々の教育活動に取り組みたいと思います。
 学校長 本庄 裕子