新・コロナ対策マニュアル

新型コロナウイルス感染症対応マニュアルが更新されました。

86日の西日本新聞にも掲載されましたが、文部科学省の学校衛生マニュアルが更新されました。これを受け、北九州市新型コロナウイルス感染症対応保健マニュアルも更新されました。学校としては、これまでと同様に対応マニュアルをベースとした感染症防止対策を進めて参ります。主な変更点についてお知らせいたします。

◇ マスク

・ 身体的距離が十分に取れない場合は着用する。

・ 環境省の示す“暑さ指数にも注意を払う。

◇ 掃除

・ 感染予防のためには、校内での拭き掃除など従来の清掃の徹底を図ることが重要。

◇ 消毒

・ 子どもの机や椅子、床、トイレは、清掃をしていれば特別な消毒は必要ないが、衛星環境を保つ意味で、家庭用洗剤等を用いた拭き掃除を行うことは可。子どもが作業することも認める。

・ ドアノブや手すり、スイッチなど大勢が手を触れる場所については、1日に1回程度消毒を行う。

・ 器具・用具や清掃道具など共有する物については、使用の都度、消毒を行うのでなく、使用前後に手洗いを行うよう指導する。