きたきゅうしゅうしりついちまるしょうがっこう
                         
 
学校紹介
校長挨拶
教育目標
沿革史
校 歌
学校規模
行 事
特 色
案 内 図

 
 本校は国定公園『平尾台』の麓に位置し、校区全体が豊かな自然に恵まれた東谷地区にあります。教職員・保護者・地域が一体となって児童の教育や安全のために取り組んでいます。  
 特色としまして、この豊かな自然と関わる中で、故郷「市丸」への愛着や誇りを育てる環境教育を推進しています。具体的には、6年生で絶滅危惧種である水草「ガシャモク」の栽培活動をしたり、全校児童でもち米やサツマイモなどを育て、地域の方々と餅つきをしたり、保育園児童と一緒に芋掘りコンテストを行ったりしています。このように校区の自然を生かした特色と小規模校の特色を踏まえた教育活動の中で「自立する市丸の子どもの育成」を目指して参ります。
 アクセスいただきましたみなさまには、本校へのご理解を深めていただくとともに、ご助言等を頂ければ幸いに思います。

                       
                                  学校長 木下 経之