校長あいさつ



  本校は、昭和36年11月16日に、八幡市立上津役小学校及び萩原小学校より分離・開校しました。「豊かな心を持ち、たくましく、かしこく生きる子どもの教育」を学校教育目標に揚げ、その具体化に向け職員一同努力しているところです。本校の目指す子ども像は次のとおりです。



(1) 豊かな心を持つ子ども
  明るく素直な子、礼儀正しい子、やさしい子、友達と仲良くする子、感動を味わう子

(2) たくましい子ども
  健康に気をつける子、生命を大切にする子、元気に体を動かす子、目標に向かって努力をする子

(3) かしこい子ども
自ら学びをよく考える子、自分の考えを表現できる子、正しい判断のできる子



 特に、今年度は、全校をあげて「あいさついっぱい、やさしさいっぱい、きれいな学校」になるよう取り組んでいきます。
 また、特色ある教育活動として、本校では総合的な学習の時間をはじめ、各教科での体験活動を通して豊かな心の育成に努めています。
 3年生は、地域の年長者の皆さんと「七輪会」をはじめ、様々な「ふれあい交流」をしています。4年生は、福祉や国際化の課題を中心に、5年生は環境問題を中心に様々な課題を追求しています。6年生は、地域にある相生商店街の協力で「職場体験学習」を実施しています。
 今年度も子どもが生き生きと育つ学校づくりを推進していきます。

 
平成28年4月14日
校 長 : 米多比 正宏