日明小学校

4月27日(水)
 皆様、こんにちは。校長の阿多です。本日より、日明小学校で、私が見た、ちょっとした出来事をここで紹介いたします。「日明小だより」などでは掲載できないような小さな子どもの様子や学校の様子、出来事を記述いたします。私のちょっとしたつぶやきと考えていただけたら良いと思います。よろしくお願いいたします。
 最近、朝のあいさつがとても良いです。今日は、雨にもかかわらず、小さな1年生がかさを上にあげて、「校長先生、おはようございます。」と多くの子が言ってくれます。中には、傘の中から手を出して、タッチを求めてくる子どももいます。このようなちょっとした子どもの行動から私たち教師は元気をもらうことができます。 みんな、明るいあいさつをありがとう。
 私も子どもに負けないように明るくあいさつをするようにします。
4月28日(木)
曇り
 今日は、2年1組の国語の授業で、音読を聞かせてもらいました。1人1人の子どもが、大きな声ではっきりと「ふきのとう」を暗唱していました。グループで役割分担をして、身振り手振りを入れる子ども、グループみんなで身体表現をする子どもなど、グループで工夫して音読をしていました。何よりも、恥ずかしがることなくしっかりと学級の中で自己表現をしている姿が素晴らしかったです。
5月2日(月)
晴れ
  今日は、午前中出張のため子どもの様子を見ることができませんでした。午後は、家庭訪問のため子どもたちは全員13時30分下校です。子どもと接することが少ない1日で残念でした。
  5月6日(金)
雨のち晴れ
 「校長先生、きのうが遠足だったらよかったのに!何で、遠足をきのうにしなかったんですか?」
朝、いきなり、2年生の女の子から言われました。前日の雲一つない晴天から一転、今日は、雨です。学校の予定を変えてでも、ゴールデンウィーク中でも、歓迎遠足に行きたかったという子どもの気持ちの表れでしょう。 気持ちはよくわかります。でも、天気ばかりは誰もコントロールすることができません。そのかわり、6年生が楽しく歓迎集会を行ってくれました。また、校内遠足で各学級がとても盛り上がっていました。みんな、お弁当を楽しそうに食べることができました。子どもたちの思い出に残るとよいのですが…

1年生よろしくね集会(歓迎集会)のプログラムです。

5月9日(月)
  連休明けで、疲れている子どもが多いかと思っていましたが、多くの子が元気に登校してくれました。
 午前中に各教室を回ると、子どもたちは疲れも見せずに、国語や算数の学習を先生方と一生懸命に取り組んでいました。私が教室に入るとすぐに「校長先生、おはようございます。」と声をかけてくれる子が必ずどの学級にもいます。そんな子どもの声を聞くと、すごく心が元気になります。もしかしたら、連休で1番疲れてしまっていたのは私かもしれません。子どもから元気をもらいました。


5月10日(火)
  雨の日が続きます。その影響で、今日予定されていた3年生の校外学習(町探検)が延期になりました。残念です。
 5校時に、6年生が組体操の練習を体育館でしていました。肩車からサボテンへ、という2人組の技の練習です。組体操での怪我が全国的に話題になっている中、6年生は真剣に、楽しく練習していました。3人の担任の先生の下、1組ずつ技の確認を行っていました。教頭先生や私も少し手伝い、安全だけには細心の注意を払いました。それでも「肩がいたい。」「うわー、腰にくる。」など、弱気な発言をしながらも男子も女子も頑張っていました。この日は大きなけがもなく無事に練習が終わりました。6年生、よく頑張りました。
5月11日(水)
曇りのち晴れ
  今日は、1年生の交通安全教室、2年生の町探検、3年生の校外学習など行事が盛りだくさんの1日です。しかし、残念なことに、私は午前中出張が入り、子どもたちの様子を見ることができませんでした。どの学年も、無事に校外学習を行うことができたようです。スクールヘルパーの方に見守りを手伝っていただき、大変助かりましたありがとうございました。


5月12日(木)
晴天
  とても気持ちの良い晴天の1日でした。本日も午前中は出張で、子どもたちの様子を見ることはできませんでした。5校時には、3年生のリコーダー講習会がありました。音楽室で一生懸命にリコーダーの講師の先生の話を聞く3年生が素晴らしかったです。静かに聞くときは聞く、リコーダーを演奏するときは一生懸命にする、などのけじめがしっかりとできていました。これからも、リコーダーを大切にして、たくさんの曲が演奏できるようになるといいですね。


  5月13日(金)
    晴天
   
  2時間目に避難訓練がありました。例年は火災の避難訓練を行っていましたが、熊本地震があったため、地震がありその後火災が起こったという設定にしました。
 地震の緊急放送が鳴ると、どの学年の児童もすぐに机の下に入りました。その後、火災が起こり、すぐに運動場に避難を開始しました。足をけがしている友達を支えながら静かに整然と避難することができました。約560名が、運動場に避難し、人員確認ができるまでの時間は3分49秒でした。とても速くスムーズに避難することができました。本当の災害が起こらないことを祈りますが、万が一の時も、子どもたちが冷静に訓練通りのことを行えば、日明小学校は大丈夫です。

     

緊急放送後、机の下に入った1年生          3分49秒で全員運動場にそろいました

 5月16日(月)
雨のち曇り
  今日から運動会の練習が本格的に始まりました。残念ながら、午前中は激しい雨、午後は小ぶりになりました(気温が下がり肌寒い日となりました。)が、運動場は使えず、体育館での練習が主でした。
 また、1年生の学校探検がありました。2年生が特別教室の前に立って、1年生にその教室の特徴を話していました。
 校長室の前にも2年生が立っていました。1年生が来て、どのように校長室の説明をするのかと思い、聞いていると「ここは校長室です。校長先生が勉強するお部屋です。」と説明していました。思わず笑ってしまいました。(なぜ、私が勉強不足だ、ということを2年生が知っていたのでしょうか?)
 これは、しっかりと勉強しなければならないな、と心に誓いました。(そのほかには、たくさんの歴代校長の写真がかざってあることや地域の人と話し合う部屋でもあることをきちんと説明していました。さすが2年生です。)


校長室の前で2年生が1年生に説明をしています。
5月17日(火)
晴天
  いよいよ運動場での運動会の練習が始まりました。今日は、1年生のかけっこの練習をみました。みんな、生き生きと楽しそうに走っていました。「校長先生、私はすごく速いから見て。」「僕は、遅いけど頑張る。」など、いろいろな思いを胸に1年生は練習していました。私も、ダイエットを兼ねて、1年生の女の子3人と走りました。残念ながら4位でした。
「校長先生、今、本気で走った?」と何人もの子どもから聞かれました。
「校長先生は年だから、本気で走ったら体が壊れるんだよ。」
「ふ〜ん。」
「今度は、2年生と走って、少しずつ体の調子を良くしていくからね。」
「じゃあ、6年生と走るときは、本気で走れるね。」
「その通り。」
 と答えましたが、多分無理でしょう。!
 いつまで体がもつのでしょうか?
 5月18日(水)
晴天
  今日は、2年生のかけっこの練習に参加しました。欠席の女の子の代わりに走りました。スタートダッシュはよかったのですが、カーブではやはりスピードが落ちて大回りをしてしまいます。インコースから抜かれてしまい、また、勝てませんでした。
 でも、2年生は「校長先生、速いね。」と言ってくれました。
 優しい子どもたちです。


今日は全体練習がありました。
きちんと整列しています。

 5月19日(木)
晴天
  晴天が続き、運動場の砂が舞うようになってきました。その中で、子どもたちは運動会を目指して一生懸命に練習しています。
 今日は、教育委員会の課長さんの学校訪問がありました。2時間目に子どもたちの様子を見ていただきました。
 「日明小の子どもたちは、挨拶もできて、みんなしっかりと勉強していますね。」とほめていただきました。
 運動会の練習が行われていても、疲れた姿を見せないで、きびきびと生活ができている姿を見ていただくことができました。
 5月20日(金)
晴天
  今日は、4年生と5年生のかけっこの練習に参加しました。私などは、晴天の元、ずっと運動場に立っているとすぐ疲れてしまうのですが、子どもたちは、疲れてはいるのでしょうが、やはり若さでしょうか、入場、退場の練習をしても少しも息が上がりません。
 かけっこをした後などは、私は、息が切れて話もできないのですが、子どもたちは、にこにこと平気です。
「校長先生、ずっとハアハア言ってるね。」
「もう、・・・・年だから・・・・・なかなか・・・・もどらないんよ。」
「私も心臓がどきどきしているけれど平気。」
今日は、3回走りましたが、残念ながら、また、負けてしまいました。
やはり運動不足です。来年こそは!と決意をしながら疲れ切った1日でした。
 5月23日(月)
晴天
  いよいよ運動会まであと1週間となりました。晴天が続き、練習も順調に行われていますが、子どもたちの疲労やPM2.5などが心配です。幸い、本年度は、PM2.5の値も高くはないようですが、油断はできません。また、運動場の砂も風が吹くと舞うので、ほこりにも十分に気を使わなければなりません。
 そんな中、日明小の子どもたちは、一生懸命に運動会の練習に取り組んでいます。先生方も、少しでも良い演技を保護者の皆様に見ていただこうと、子どもたちに細かい指示を与えながら、分刻みで練習スケジュールをこなしています。子どもたちの頑張り、先生方の努力に頭が下がる思いです。
 5月24日(火)
晴天
 今日は、ほとんどの学年の練習を参観いたしました。どの学年も完成に近づき、細かい部分での修正を行っているようでした。特に、ダンスなどの表現種目の練習に力が入っています。明日の天気があまり良くないようなので、運動場での確認を本日中におこなっておかなければ、という思いです。
 子どもは、汗びっしょりになりながら、動きの確認や、場所の移動の確認を先生たちと一緒に繰り返し行っています。
 私は、それらの様子を少し記録写真に収めました。できるならば、何かの機会に、運動会の練習をがんばっている姿を保護者の皆様に公開できればと思っています。子どもたちには、給食時間等に、写真をテレビで流そうと考えています。
 本当に、一生懸命に練習している子どもの姿は、とても素敵なものです。
 29日の本番も成果を発揮すると思います。本番に成功するということもとても大切な経験だとは思いますが、練習でがんばったという経験も、たいへん重要だと思っています。なかなかうまくいかないところも、あきらめずに練習する、という経験こそが今後に生きると思います。その点、日明小の子どもたちは本当によく頑張っています。
 5月25日(水)
雨のち曇り、時々晴れ
 久しぶりの雨で、運動場には少し水たまりができましたが、砂埃もたたず、落ち着いた運動場になりました。残念ながら、2時間目の全体練習(応援団の練習)は運動場ではできませんでしたが、体育館で行いました。応援団長を中心に、気合の入った応援合戦でした。きっと、本番でも運動会を大いに盛り上げてくれることでしょう。
 5時間目は、6年生が組体操の練習を中心に運動場で練習を行いました。一つ一つの演技の完成度が高まってきました。タワーやピラミッドもスムーズに作ることができるようになってきました。これも練習の成果です。とはいえ、本番は緊張感もあり、練習通りにできるかどうかわかりませんが、6年生の頑張っている姿を見ていただきたいと思います。もちろん、けがなどには細心の注意を払いながらの演技となります。楽しみにしていてください。 
5月26日(木)
曇り
 今日の練習は、砂埃もたたず、日も強く照らず、疲れている子どもたちにとってはよい天候だったです。 練習も最後の仕上げ段階に入って、先生方も子どもたちも気合とともに緊張感が高まってきました。よく頑張っています。あと、心配は、天気です。どうか運動会ができますように!
 5月27日(金)
曇り時々晴れ
 今日はとてもうれしいニュースを聞きました。本校の5年生女子4名が、他校の4年生がけがをして泣いているのに気付き助けたそうです。その子が、ブランコにぶつかって、頭から血を流して泣いているのを見て、携帯電話で、自分のお母さんに知らせたり、自分の家に帰って親を呼ぼうとしたりと子どもが考える限りの手を尽くそうとしたそうです。とてもすばらしい。しかし、どれも連絡が取れずに困っていたら、学童の先生が通りかかり、その先生に助けを求め、けがをしている子の学校に連絡して、養護教諭と担任に来てもらったそうです。
 最後まで、何とか助けようとした気持ちと行動がとても素晴らしいです。けがをした学校の校長先生から報告があり、大変感謝していました。
 子どもたちはきっと、こんな素晴らしい行動を私たちの知らないところできっとたくさん行っているのでしょう。このような良い行動があったら学校にお知らせいただけると我々はとてもうれしいです。 
 5月29日(日)
曇りのち雨
 いよいよ運動会と思い、午前5時に家を出たのですが、その思いも7時までしか続きませんでした。保護者の皆様に、「実施します」のメールを出すと同時に土砂降りの雨。45分後には「1日に順延です」のメールを配信。保護者の皆様には、判断が変わってしまい大変ご迷惑をおかけいたしました。
 子どもたちもがっかりだったことでしょう。
 学校では、3時間目まで、教室でダンスの発表会をしたり、学級活動や図工をしたり、と先生方と楽しく授業を行っていました。
 下校しようとしていた6年生の女の子に、「今日は、残念だったね。」と話しかけると、本当に残念そうに「校長先生、1日は給食なんでしょう。」と答えが返ってきました。「そうか、おうちの人と一緒にはお弁当が食べれないね。」
本当に、本当に、残念そうに帰っていきました。


雨の運動場です
 5月31日(火)
 晴天
 昨日は、運動会の代休でお休みでした。しかし、まだ、運動会は終わっていません。いよいよ、明日が運動会です。天気はよさそうですが、PM2.5の濃度が心配です。何よりも子どもの安全が第一です。
 でも、子どもたちは、きっと今までの練習の成果を発揮すべく、一生懸命に演技をすることと思います。今日も、各学年、確認の練習を行っていました。先生方も、明日に向けて気持ちが途切れないように励ましながら子どもたちと共に頑張っていました。
 きっと明日は素晴らしい運動会になると思います。 
 6月1日(水)
曇りのち晴れ
 今日は、待ちに待った運動会でした。1年生の楽しそうでかわいくて無邪気な「たまのふんすい」、キラキラ輝いていた「ぼくがさかせるはな」、2年生のかっこいい「ジャンプ」(ダンス)、生き生きと踊っているのがとても印象的でした。3年生の「シェアハピ」、ポッキーダンスを入れた得意げな顔、4年生の真剣な棒引き(練習では、1対1くらいの結果でした)、本当に力を出し切っていました。そして、5年生の南中ソーラン、かっこよくて迫力があり、たくましく育っているなと感じさせてくれました。ラストは、6年生。かけっこはさすがに速く、「二人でポン」は、笑わせてもらいました。「信・義・耐」は感動しました。特に練習からがんばっている姿をたくさん見ていた私は、思わず涙が出そうになりました。
 ほかにも、応援団、リレー、係の仕事など関心、感動したことを書くときりがありません。本当に、子どもたちが良く頑張ってくれた運動会でした。感謝しています。最高の運動会でした。
 もちろん、運営面など私たち教師の課題はたくさんありました。今後、そこを明らかにし、今後に生かし、さらに子どもたちが輝ける教育活動になるようにします。 
6月2日(木)
晴天 
 午前中は、校長会議のため出張でした。午後は眼科検診のお手伝いをしました。子どもたちを並べる係をしましたが、どの子も静かにきちんと並ぶことができ、つくづく日明小の子どもたちはきちんとしているな、と思いました。これも、ご家庭での教育、先生方の指導のおかげと思います。ほんとうにありがとうございます。 
6月3日(金)
晴天
 2校時に1年生の走り方教室がありました。ゲストティーチャーとして、学校応援団、北九州地域実業団陸上競技OB会の方、2名が来てくださいました。今までは、6年生を教えることが多かったけれど1年生は珍しいな、と少し戸惑っていました。
 しかし、終わった後は、とても素直に話を聞いてくれた。真剣に取り組んでくれたと喜ばれていました。
 内容は、きれいな歩き方から、スキップをしたり、ケンケンで走ったりと1年生にもわかりやすい内容でした。運動会の疲れも見せずとても楽しそうに走っていました。やはり、子どものパワーはすごいな、と感じるとともに、自分も年を取ったなと実感しました。子どもに負けないように体力をつけなければ!


走り方教室の様子
手をしっかりと振ることが速く走るコツだそうです。
 
 6月6日(月)
曇り
 今日は、2年生の町探検、教育実習生の初めての日、などいろいろなことがありました。夕方には、先生方の救命救急研修がありました。これからいよいよ水泳学習のシーズンがやってきます。事故は絶対に合ってはいけませんが、いざという時のための研修です。消防署の方の指示に従って、しっかりと体験することができました。 


消防署の方に見守れながら
蘇生法の実習をしています。
6月7日(火) 
曇り
  今日は、5年2組が光沢寺保育園へ保育士体験へ行きました。いつもは指導される側の5年生も今日は、お世話をする側に回りました。すぐに、小さい子どもになじむ子、なかなかうまく接することができない子、それぞれでしたが、いつも小学校で見せている顔とは明らかに違う顔でした。とても素直で、明るく、生き生きとしていました。また、5年生の新しい一面を見つけることができました。
6月8日(水)
曇り 
  今日は5年1組が保育士体験に行きました。昨日の2組とは違って、少し恥ずかしがっている子がいました。でも、時間がたつにつれ、赤ちゃんを抱っこして一生懸命に話しかけたり、絵本を読んであげたりと、やはり、いつもとは違う優しい5年生の顔を見せてくれました。保育士体験は、とても素晴らしい体験活動です。光沢寺保育園の園児の皆さん、先生方、本当にありがとうございました。
6月9日(木)
曇りのち晴れ 
  いよいよ水泳のシーズン到来です。6年生がプール掃除をしてくれました。校務員の方が前日までに掃除がしやすいように準備をしてくれたおかげで、6年生もやる気満々でプールを磨いてくれました。真剣にプールサイドの床をたわしでこすり、プールサイド本来の色を取り戻してくれる子、プールの中で、水と戯れながら、そこそこ遊び、そこそこ床をきれいにしてくれる子、一人一人の取組方であっという間にプールがピカピカになりました。
 さすが日明小学校の6年生です。1人もサボっている人はいませんでした。6年生、ありがとうございました。