「木星」(JUPITER)


 6年生の音楽鑑賞の授業の2時間目です。音楽を聴くことによって、人間の感性は磨かれ、心が豊かに育まれます。人は、毎日、音楽の中で生活し、音楽とともに人生を歩んでいきます。子どもたちのやわらかな感性は、よい音楽との出会いによってピカピカに磨かれていきます。 

北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団


   
 集中して動画を鑑賞する 鑑賞しながら、感じ取ったことを書く 





子どもたちが鑑賞した動画をご覧いただけます(Y-tube動画)


 GUSTAV HOLST作曲 組曲「惑星」より「木星」(JUPITER) ←こちらをクリック
  (北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団)



関連動画

 弦楽合奏
  (Vivaldi 「四季」より「春」) 

 チェロ独奏
 (独奏 ミーシャ マイスキー  「バッハ 無伴奏チェロ組曲より No1」

 木管合奏
  

 金管合奏
  (「文明開化の鐘」)

 ティンパニー独奏
  (ティンパニー協奏曲)





おまけコーナー



畑に咲いたなすの花