ようこそ二島中学校のホームページへ

SDGs


SDGsの取組

SDGsとは?
SDGsアイコン
目標1【貧困】

あらゆる場所あらゆる形態の貧困を終わらせる。
目標2【飢餓】

飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養の改善を実現し、持続可能な農業を促進する。
目標3【保健】

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する。
目標4【教育】

すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する。
目標5【ジェンダー】

ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う。
目標6【水・衛生】

すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する。
目標7【エネルギー】

すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的なエネルギーへのアクセスを確保する。
目標8
【経済成長と雇用】


包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の安全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する。
目標9
【インフラ、産業化、イノベーション】


強靭(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る。
目標10【不平等】

国内及び各国家間の不平等を是正する。
目標11
【持続可能な都市】


包摂的で安全かつ強靭(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する。
目標12
【持続可能な消費と生産】


持続可能な消費生産形態を確保する。
目標13【気候変動】

気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる。
目標14【海洋資源】

持続可能な開発のために、海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する。
目標15【陸上資源】

陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する。
目標16【平和】

持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制限を構築する。
目標17【実施手段】

持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する。







二島中学校の取組

【令和元年度 SDGsの視点をふまえた二島中学校の教育活動について】
 
北九州市学校教育目標
 質の高い教育を本市全てのこどもたちのために
     〜誰一人取り残さない〜



二島中学校学校教育目標
「どのような状況においても、生きぬく力を発揮できる生徒の育成」

《重点目標》
  • 「関連させて考える力」「乗り越えられる力」「行動する力」の育成
  • 生徒一人一人が、自己存在感や成就感を実感できる授業改革
  • 誰もがものを言える、学級づくり

SDGsへのアプローチ
※クリックすると内容を表示します。
視 点 取 組 内 容 ゴール(目標)
環 境 古紙回収(全学年)
・清掃の徹底
・節電、節水の推進
・ごみの減量化
国際理解 ・学級づくり
・授業や普段の生活の中で、根拠や理由を付ける
・体験学習等を通して、相手を理解する
ふるさと ほたる鑑賞会オブジェ作成
・まつりの参加
・餅つきの参加
人 権 ・平和に関する指導
・明日への伝言板
・人権作品の作成
福 祉 税・小さな親切運動の作文
・行事を通して、人に対するいたわりの心を育てる
キャリア ふれあい合宿(1年)
農村民泊体験学習(2年)
・職業人による夢授業(3年)
授業改革 ・学級づくり
安 全 ・避難訓練
・スクール救命士講習会(2年)
・薬物乱用防止キャンペーン
二島中学校SDGsの取り組み 印刷用











MENU

北九州市立二島中学校

〒808-0103
北九州市若松区二島四丁目5−1

TEL  (093)701-3377
FAX  (093)701-3378

校長: 古子 鉄男

メール: