本文へスキップ

 北九州市立二島小学校

校訓              

正しく 強く 美しく     

環境教育

二島小学校環境教育への取組み

校区の様子
 本校は、北は石峯山系の山々に囲まれ広葉樹と竹林が広がり、季節の変化とともに、野鳥や植物と触れ合うことができる自然環境にある。一方、南側は洞海湾に面し、若松区の動脈である国道199号線が走っており、工業団地も広がっている。国道199号線の北側には、住宅地が形成され、山を切り開いて造成した新興住宅地がある。しかし、校区内には雑木林、田畑やため池など自然が残っており、夏になると数種類のトンボが飛び回り、住民の心を和ませている。また、校庭には、夏になるとホタルが飛び交う小川(ホタル川)が流れている。

4年生 環境アクティブラーニング
   
   

4年生で環境学習を行っています。

北九州市は“未来型環境首都”を目指し、「低炭素社会」への取り組みを行っています。その一環として「環境アクティブラーニング」の学習を行い、自然・生き物・環境などに興味をもつきっかけづくりをしています。山田緑地では、オリエンテーリングを通し、自然環境にふれ、興味や関心を持ち楽しく学習することができました。



校区や学校環境を生かした自然体験の取組
○校庭を流れるホタル川
6月頃になると、ホタルが飛び始めます。


リサイクル活動への参加
     〜身近な資源を大切にしようとする態度を育てる〜
○二島環境探検隊(4年総合的な学習)
   
 3Rについて調べ、みんなに発信する方法を考えました。
○二島リサイクルチャレンジ

環境委員会を中心として、全学年で取り組んでいます。
集まった空き缶・プルタブ・ペットボトルキャップは、イオンなどの回収場所に持って行き、回収してもらいます。

shop info学校情報

北九州市立 二島小学校

 校長 宮原 雅則
〒808-0102
北九州市若松区東二島五丁目13番1号
TEL:093-791-1636
FAX:093-791-1637
E-mail:futajima-e@kita9.ed.jp