沿革史
年  次 沿         革
大正 9年 古前尋常小学校開校(修多羅校・若松校の仮教場で授業)
大正10年 高等科2ヶ年併置・古前尋常高等小学校と改称
昭和14年 若松市立古前尋常小学校と改称
昭和16年 若松市立古前国民学校と改称
昭和22年 新学制(六・三・三・四制)実施  若松市立古前小学校と改称
昭和24年 古前小学校父母教師会(PTA)発足
昭和30年 道徳教育研究発表会開催
昭和38年 北九州市発足に伴い北九州市立古前小学校と改称
昭和46年 「母と子の二十分間読書運動」継続で感謝状を受ける。
昭和59年 北九州市小学校音楽教育研究大会開催
昭和59年 PTA主催「校庭キャンプ」始まる。
昭和60年 北九州市小学校幼年期教育研究大会開催
平成 元年 「トランペット鼓隊」を「古前小金管バンド」と改名
平成 元年 福岡県小学校特別活動教育研究大会開催
平成 3年 北九州市小学校音楽教育研究大会開催
平成 7年 校区年長者との交流=伝承遊び「ふれあい広場」開始
平成 8年 金管バンド、県小学校音楽コンクール「銀賞」受賞
平成 9年 一人暮らしの年長者への手紙渡し活動開始
平成10年 社会福祉協力校認可
平成10年 古前ホタルの里開き
平成13年 ホタル幼虫飼育開始
平成15年 北九州市小学校特別活動研究大会開催
平成17年 ふれあい広場整備
平成21年 さわやかトイレ改修工事
平成22年 北九州市教育委員会「福原賞(善行)」受賞6年3名
学童交通安全運動実践最優秀賞受賞
平成23年 太陽光発電設備設置
創立90周年記念誌発行
よい歯の学校表彰で「教育委員会賞」受賞
小中一貫・連携教育モデル推進事業委嘱(石峯中学校区)
平成24年 福岡県小学校児童画展で「福岡県芸術協会賞」受賞
車両通用門 改修
平成25年 嘉代子桜植樹、いちいがし植樹
平成26年 体育館等耐震工事