北九州市立藤松小学校

平成22年度 環境教育の取り組み

エコマン

エコマンがペットボトルのキャップやプルトップの収集を呼びかけました。

写真

太陽光発電

環境委員会の子ども達が、毎日、太陽光発電の発電量を職員室前のホワイトボードに書き、
再生可能エネルギーに意識が向くようにしました。

写真

ペットボトルのキャップやプルトップの収集

ポスターを貼ったり、各クラスに収集用のペットボトルを配ったりしました。

写真

こんなにたくさん集まりました。

写真 写真

子どもサミット

8月18日(木)に、北九州市教育委員会主催の「グリーンフロンティア・子どもサミット」で、環境委員会の子どもたちの代表6名が、本校の環境に関する取組みについて発表しました。ペットボトルのキャップやプルトップを集めるために手紙やビデオを作って工夫したことや回収状況について分かりやすく説明しました。

写真 写真 写真
       
    
 このホームページは、北九州市小・中・養護学校におけるインターネット運用規定第9条の3及び本校の運用規定に基づいて掲載しています。
校長の承諾なくリンクを設定することはできません。