北九州市立

大里柳小学校

校長室より
沿革史
ありし日の
思い出
校歌

ありし日の思い出

大里住吉にあった当時の柳浦尋常高等小学校の校舎と卒業生 明治41年に柳区に新校舎を移転、大里尋常高等小学校と改称された
大里尋常高等小学校の全景と校長先生(昭和2年) 夏は白野江海岸で海水浴に行きました(昭和27年8月)
読書の時間(昭和30年秋) 4階建ての立派な校舎、6年生は1年間だけ勉強できたそうです(昭和33年)
算数の学習風景(昭和34年) 学級会の様子 みんな手をあげてすごいね(昭和34年)
掲示部(今の広報委員会)の皆さん(昭和39年) ベルマーク部(今はお母さんたちがやっていることを当時は子どもたちがやっていました)(昭和39年)
鼓笛部の皆さん(昭和39年) 校内水泳大会、飛び込みはみんなできていました(昭和51年)
元気なみどり学級の児童(昭和45年) 当時は「飯ごう炊さん」をやっていたそうです(昭和53年)
日中親善陸上競技会の選手と先生(昭和53年) 創立110周年記念式典(昭和58年)
運動会でも「ブラスバンド部」の演奏が響きました(昭和60年) 当時は「なぎなた踊り」のクラブがありました(昭和61年)
トップページへ戻る 上へ戻る