HOME                                     学校の概要 学校経営方針 学校行事 学校大好きオンリーワン事業 給食の献立
  
 5・6年児童で活動する委員会活動のうち、環境委員会は、全校に呼びかけをしながら、年間を通して以下の2つの取り組みを行っています。

@毎週水曜日の朝、空き缶リサイクル運動
  毎週水曜日の朝、正門と小沢見門の2カ所に分かれて、挨拶運動と共に空き缶を回収しています。
  火曜日の給食時間に「きれいに洗って持ってきて下さい。」と呼びかけをし、当日持ってきてくれた児童には、カードにシールを貼って意欲が持続するようにしています。しかも、月に1回は「ダブルポイントデー」としているので、児童もとても楽しみにしています。
 また、本校児童だけの取り組みではなく、新日鐵住金八幡製鐵所の方も一緒に空き缶リサイクル運動に取り組んで下さっています。そのつながりを生かして5年生の社会科の工業の学習にもゲストティーチャーとして来て頂くなど、学習も発展しています。

A毎月第一金曜日の朝、ゴミゼロ運動
  児童がゴミを拾いながら登校し、校区の美化運動に努めています。環境委員会の児童は、小沢見門前の小沢見公園の 清掃活動、秋には落ち葉の掃除にも取り組んでいます。 どちらの取り組みも、多くの児童が取り組めるように、給食時間に 放送で全校に呼びかけています。「みんなに憧れられるような存在になりたい」と、意欲的に活動に取り組んでいます。

    この取り組みが評価され、「子ども環境奨励賞」として、2月19日に教育長より表彰を受けました。
  環境委員会の代表として委員長と6年副委員長に授与して頂きました。
  来年度も環境を守るために、しっかりと取り組んでいきたいと思います。

                                              平成26年2月 記

Copyright 2010 ayamegaoka- All Rights Reserved.