概要 学校経営方針 沿革史 校歌 学校設備 全国学力・学習
状況調査結果
 全国体力・運動能力調査

平成28年度 学校経営方針
1 基本方針
  生涯学習の基礎を培う小学校教育の役割を認識し、子ども一人一人の個性を慎重し、自ら学び、自ら考える力などの「生きる力」を育てるために、全教職員が学校教育目標の具現化に向けて、積極的に参画する創意と活力に満ちた学校経営を目指す。
2 学校教育目標とめざす理想像
(1) 学校教育目標
  豊かな心をもち、かしこく、たくましく生きる子どもの育成

(2)めざす児童像
明るく すなおな子ども
最後まで すすんで 働く 子ども
体を鍛え たくましい 子ども
わかるまで よく考える 子ども

(3)めざす学校像
  ○ 子どものために働いている学校
  ○ 研究的・実践的に努力する学校
  ○ 家庭や地域との連携を深める学校

(4)めざす教師像
  ○ 心身ともに健康な教師(子どものためにがんばれる心と体)
  ○ 一時間一時間の授業を大切にし、情熱を燃やす教師(研究と修養への努力)
  ○ 一人一人の子どもを大切にする教師(子どもとともに喜び、悲しむ感性)
  ○ 教育公務員としての自覚を持ち、その責任を果たそうと努力する教師
    (子どもの教育を任されている責任の重さ)
  ○ 保護者や地域との連携に努める教師(保護者や地域住民を納得させられる教師)

(5)めざす学級像
 ・ 明るく、楽しい雰囲気の中にも規律のある学級
 ・ 是は是、非は非としてけじめをつける、厳しさのある学級
 ・ 一人一人が、目標の実現のために努力し、互いに高まろうとする学級
 ・ 仲良く協力して、働くことを喜ぶ学級
 ・ いじめや差別を見逃さない学級 

3 学校経営の重点
 「北九州市子どもの未来をひらく教育プラン」に示された学校教育の3つの課題である「確かな学力の向上」「心の育ちの推進」「健やかな体の育成」に努める。
≪本年度の学校経営の重点≫
◎これまでの教育活動を再度見直し、よりよい教育活動を目指す
 ~前倒踏襲から新しい価値への変革~



copyright©2016 北九州市立浅川小学校 all rights reserved