TOPへ

環境教育

わが街わが校の環境作戦活動     

 本校では、平成20年度より生徒会執行部を中心としたボランティアグループによる環境活動を積極的に行っております。

 活動を通じて生徒の環境に対する意識の向上しています。それとともに、生徒が学校周辺や地域の環境保全・改善に貢献することで、地域の人々との結びつきが強まってきているように感じます。

 また、生徒会の生徒が自主的に清掃活動を立案・計画することで、生徒の自然・環境に関する意識も高まってきています。     

活動 具体的な活動内容
生徒会執行部 清掃作業
(毎週月曜日 8:00〜8:20)
生徒会執行部生徒を中心にして、学校周辺のゴミを収集
全校生徒ボランティア清掃
(毎月1回)
生徒会の呼びかけで、全校生徒の有志と教職員が、学校周辺の清掃活動を実施
紙リサイクルで温暖化防止
(定期実施)
古紙を各クラスで収集し、業者に引き渡し、地球温暖化を防止
プルタブ、ボトルキャップ回収
(定期実施)
生徒会活動の一環としてペットボトルキャップとプルタブの回収を実施
小中連携清掃活動
小中4校合同クリーンアップ
足立中学校、足立小学校、三郎丸小学校、寿山小学校の児童生徒によるごみゼロ活動
花いっぱい運動
(春・冬)
校門横にプランター花壇作成


 
 【VSPとの協定締結】                                         
 平成26年度は、国土交通省のボランティア・サポート・プログラム(VSP)として、足立中学校
との間で学校前の国道3号の植栽帯管理や美化清掃のボランティア協定を締結しました。
きれいな道路・わが街を目指して、環境活動にますます力を入れているところです。  
 
    
-平成26年度 VSPで清掃や植栽管理北九州国道と足立中が協定-
※平成26年11月25日(火)九建日報新聞に掲載

※新聞記事のHP掲載に関して、株式会社九建日報社様に許可を頂いております。

 【久保田賞受賞】                                           
 朝の清掃活動や校門前植栽管理など、地域に貢献していることが高く評価されました。
     
平成26年度 久保田賞表彰式

清掃作業 キャップ回収 プルタブ回収
古紙回収・プルタブ・ペットボトルキャップ回収

生徒が古紙を回収している様子です。
【ペットボトルキャップ】
800個で20円のワクチンに!
(世界では5歳までに年間150万人もの命が予防接種で防げる病気で奪われています。)

【空き缶のプルタブ】
160万個・800kgで車イス1台に!
(病院、学校に寄贈することができます。)
地域清掃活動
花いっぱい運動
                                              

TOPへ